南部菊水の炭鉱住宅

f0173596_18343505.jpg

夕張市南部菊水の橋の近くにあった4階建ての炭鉱住宅。
南部では多くの炭住が木造で、この炭住は今でも印象に残っている。
1990年写す

[PR]
by ysnowy | 2017-05-08 19:42 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27790620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-05-10 00:57 x
4階建ての炭住とは、松尾鉱山を思わせる近代的施設ですね。鉄筋の丈夫さは、木造の比ではなく、産業遺産としても価値がありそうです。高名な設計者の仕事では、なさそうですが、それなりに工夫された外観がみてとれます。新聞報道で伝わる、無料読書サイトでの漫画や雑誌の無断閲覧サイトの跋扈。ただでさえ販売額の落ち込みに苦しむ版元の苦悩が思いやられます。よくは知らないのですが、パソコンや自動車のカーナビでもテレビが無料でみられるとか。これも、ある意味、脱法行為のようにも思えてなりません。テレビの受信料を払っていても、見たい番組がなくラジオ生活をしている者としては、日本の不思議さを実感します。
Commented by ysnowy at 2017-05-10 09:36
まったく日本は不思議な国です。
<< 夕暮れの炭住街 夕張・南部小学校の子供たち >>