夕暮れの炭住街

f0173596_22433101.jpg
夕暮れの炭住街。
夕張市南部青葉町で、
1990年写す

[PR]
by ysnowy | 2017-05-09 22:48 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27793719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-05-10 01:14 x
「片流れ」の家々。最近、電車の車窓から望見するミニ開発の建売住宅の様式が、まさしく「片流れ」ブーム。日照問題や部材節約と強度保持に貢献しているようですが、どこか大量生産のブロイラー養鶏場を思わせる、味気ないつくりです。旧築館町の山林火災〔寺の焚き火の不始末とも〕の類焼による住宅焼失。テレビ報道では、「岩手県に近い山合いの町」と紹介されていましたが、会社員のころ、よく出張した北上川沿いの穀倉地帯。決して山合いの町では、ありません。簡単な調査もせずに放送する姿勢に、すこしがっかりしました。
Commented by ysnowy at 2017-05-10 09:41
この炭鉱住宅は三菱南大夕張炭鉱の独特の物でした。北炭とは違いました。ちゃんと現場を調べない報道が多いようですね。
<< 三菱南大夕張炭鉱・南部青葉町炭住街 南部菊水の炭鉱住宅 >>