持倉鉱山・お花畑

f0173596_12130031.jpg
持倉鉱山の春は美しい。
事務所跡の周りには花が咲き、新緑の山には藤の花の紫が美しい。
いい季節だ。

[PR]
by ysnowy | 2017-05-27 12:16 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27843744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-05-28 08:21 x
花の季節は、地表の露頭の鉱物や化石も草木に覆われ、ヤマへ続く道も藪こぎとなり、あぶや山蛭、マムシやヒグマなど苦手な動物にも遭遇することが多くて、困るのですが、力士のたぶさのように枯れ木のテッペンにこんもり淡い紫の塊をつくる山フジ、甘いにおいのクズやヤマユリの花も魅力的ですね。26日は大宮で日高屋さんの総会。もう10回目に、なりますが参加者もチヨダさんの10倍の600名、以前のように終了後、トップと猫の記念撮影も断られるようになって、質問時間も冒頭20分から5分からに短縮。毎期の2割無償増資で2000株が5000株に増え、嬉しいのですが寂しくもあります。27日昼は、久し振りの銀座猫、いつものように交番にあいさつしてから銀座6丁目標識へ。三村さん、小倉さんと、「癒し猫」の趣旨説明をかってでてくれる方にも遭遇。夜は、親友、黒ちゃんと十条のお笑い無料ライブへ。応援している小林アナさんはじめ11人の方のコントを堪能。にゃんこと家路についたのは最終電車でした。それにしても無料ライブに出る人たちは、どう、生計を立てているのでしょうか。不思議。
Commented by ysnowy at 2017-06-01 03:07
今年は、満開のフジも見れ昨年より花がきれいでした。
<< 持倉鉱山 持倉鉱山・精錬所跡 >>