南大夕張炭鉱・炭住街のスケートボード

f0173596_16493829.jpg

オリンピックの種目に決まったスケートボード。
炭住街のスケートボーダーは、今何処に。
1990年、夕張市南部青葉町で写す。

[PR]
by ysnowy | 2017-06-05 16:58 | 夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27869230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-06-06 09:48 x
金髪にタトウを入れた、やんちゃな青年たちの遊びとばかり考えていましたが、オリンピックの出場種目になっていたとは知りませんでした。30年前からスケートボードで遊んでいる子供たち。炭鉱の好況のときは給与水準も高く、こうした遊びも、ふつうだったのでしょう。先週、銀座シックスへ遊びにゆきました。近未来のショッピングモールのようで、内装や商品も、ずいぶん洗練されて驚きました。森ビルの運営ということですが、「売る」という姿勢でなく「見せる」というコンセプトなのかもしれません。猫たちは、久し振りに6丁目の表示のところでお昼寝。
Commented by ysnowy at 2017-06-09 23:14
スケボーも五輪種目です。炭住街のスケボー、今となっては貴重な写真となりました。
<< カラミ煉瓦 80年代夕張122・ズリ山のある風景 >>