土畑鉱山

f0173596_22011233.jpg
                 2017年撮影



f0173596_22004928.jpg
                 1998年撮影、写真集「巨幹残栄」から

19年ぶりに岩手県の土畑鉱山を訪れた。
選鉱所の周辺は木々が生い茂り、だいぶ自然に還っていた。
自然の回復力はすごい。

[PR]
by ysnowy | 2017-06-15 22:20 | 鉱山 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/27897577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-06-24 00:15 x
高校生のころ横黒線に乗って和賀仙人までゆき、途中下車して岩沢駅から岩沢鉱山を目指しました。無人駅から直角に山合いに伸びるトロッコの軌条。ひたすら、その上を歩き鉱山へ。繊維石膏を採集にいったのですが、若い鉱山の勤務員さんに立派な機雷のような苦灰石の大きな仮晶を頂いた記憶があります。この沿線では花輪線同様、金属鉱山が、ほとんど各駅に配置されるような華やかさでした。土畑鉱山へは、ゆきませんでしたが遺構が、まだ残っているのですね。横黒線の名前の由来。横は横手ということがわかるのものの黒が北上の旧称、黒沢尻ということがわかったのは、その後、数年が経ってからでした。都議選が告示。ハチ公にも「都議選」のたすきが・・・。どういう結果になるのか元都民としては、大いに気になります。
<< 「花摘む野辺に -夕張追憶」・... カラミ煉瓦 >>