戦後72年・日立航空機立川工場変電所跡

 
f0173596_22401986.jpg



夜の日立航空機立川工場の変電所跡。
後方に西武園の花火が打ち上げられた。
米軍による空襲があった72年前とは大違いの平和な光景。
東大和市で写す。

[PR]
by ysnowy | 2017-08-27 22:56 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/28101533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-08-28 08:36 x
西武園の花火は、10km先なのに、夜空によく映えますね。家からは4kmくらいですが、八国山にさえぎられて、かすかにみられるくらいです。72年前には、平和な火薬の花火でなくて殺戮の花火が立川や三鷹を蹂躙していたのが、感無量です。きのう、新橋駅前にたくさんの老若男女が携帯を片手に動きまわっていました。「なにかのイベントですか」とたずねると中年の男性「このへんに、いるはずなんですよ」。ゲームの「キャラクターさがし」だそうです。これも、ある意味、平和な時代です。
<< 群馬音楽センター 戦後72年の光景・日立航空機立... >>