多摩川の霧と鵜

f0173596_11094272.jpg

霧の中に現れた鵜二羽。
今日は美しい朝焼けも見られました。

昭島市の多摩川で

[PR]
by ysnowy | 2018-01-07 11:13 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/29171212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2018-01-08 23:17 x
2羽の鵜が、そっぽを向いて並んでいるところは絶妙ですね。家の近くの調整池にも鵜が2、3羽、定住していますが、いつもそばで見ている人は「あれは、かわがらす」ということです。50年前に絶滅寸前だった鵜が5000羽から15万羽に増えたことは嬉しいですね。もっとも鷺の魚の摂食量が、すさまじく地元の川でまったく魚影が消えたので、鵜も棲息する川魚を絶滅に追いやらないか余計な心配をしています。
Commented by ysnowy at 2018-01-13 10:53
鵜も増えすぎると厄介者にされてしまいますが、私には多摩川のモデルさんとして存在意義があります。
<< 崎戸炭鉱・海の見える風景 寒の入り >>