80年代夕張13・北炭夕張新炭鉱

f0173596_10542988.jpg

1982年・北炭夕張新鉱(通洞西口)

長さ1174メートルの通洞を越えると、新鉱の事務所と赤い竪坑ヤグラがそびえたっていた。
通洞内には人車(トロッコ)が走っていて、それに乗ると5分くらいでたどり着いたと思う。
時には乗り遅れて、20分くらいかけて通洞を歩いた事もあった。
通洞内はひんやりしていて、人車に乗った炭鉱マンたちはみな無口だった。
今考えてみると、人車の音がうるさくて会話もできなかったのだと思う。
人車に乗ると「これから炭鉱に行くんだ」と言う気持になった。

通洞入り口は今も現存している。
中には入れないが、近寄ると当時を思い出す。
[PR]
by ysnowy | 2008-10-07 11:38 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ysnowy.exblog.jp/tb/9297967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 80年代夕張14・北炭夕張新炭... 夕張19・湖底の風景 >>