2017年 04月 01日 ( 1 )

紅葉山駅を出発する石炭列車

f0173596_21244173.jpg
 
国鉄が分割民営化されて30年が経つ。
写真は1975年に撮影した旧夕張線紅葉山駅を出発するD51牽引の石炭列車。
この年に平和炭鉱が閉山したがまだ夕張には炭鉱が健在だった。

石勝線が開業し、紅葉山駅も新駅ができ新夕張となったが、数年先に新夕張・夕張間は廃止になるという。
炭鉱がすべて閉山し、夕張の人口が激減した。
そして、明治からの鉄路もなくなる運命にある。

[PR]
by ysnowy | 2017-04-01 21:40 | 夕張 | Trackback | Comments(2)