カテゴリ:80年代夕張( 129 )

80年代夕張116・夕暮れの炭住街

f0173596_10320463.jpg
夕暮れの炭住街。
ここには下請けの炭鉱マンが多く住んでいた。
「時には夜逃げもあった」と住人から聞いたことがある。
1984年、夕張市千代田で写す。


[PR]
by ysnowy | 2017-01-09 10:40 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張115・高松付近

f0173596_21162521.jpg

1982年、夕張で写す

34年前のちょうど今頃だと思う。
夕張はまだ大災害のあわただしさが残っていた。
4月初めでまだこんなに雪があり、この日は時折吹雪いていた。
後方のコンクリートの炭住は、夕張新炭鉱の閉山後に露天掘りを行ったときに解体され、後にキャンプ場になった。
写真の少年はこの年の春に小学校に入学、現在は40歳くらいだろう。
[PR]
by ysnowy | 2016-04-02 21:32 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張114・夕張新炭鉱事故から34年

f0173596_16491518.jpg

1982年写す。

1981年10月16日起きた夕張新炭鉱での大規模なガス突出事故から34年が経つ。
事故が起きた時、天候が急変し霰が降ったことを元炭鉱マンから聞いたことがある。
今日の夕張は穏やかな天気で暖かいという。
[PR]
by ysnowy | 2015-10-16 17:18 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

写真展「ヤマに在りヤマに還る」から

f0173596_14583934.jpg

釧路市博物館で写す

今回の展示は「80年代夕張」も展示しています。
おもに1982年から1984年に撮影した写真です。
[PR]
by ysnowy | 2015-10-05 15:02 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張113・社光

f0173596_13165967.jpg

1986年・夕張市社光で

今は跡形もない社光の炭住街。
当時はのんびりと時間が流れていた。
友人から借りたミノルタオートコードで撮影。
[PR]
by ysnowy | 2015-09-04 13:23 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張112・カラオケ大会

f0173596_23315232.jpg

夕張市宮前町で、1983年写す

炭住街で行われたカラオケ大会。
[PR]
by ysnowy | 2015-08-31 23:35 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張111・清水沢電力所

f0173596_22362661.jpg


1986年、まだ稼働していた頃の清水沢電力所。
[PR]
by ysnowy | 2015-08-20 22:42 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張110・ヤマの盆踊り

f0173596_11224281.jpg

1982年・夕張市の清水沢炭鉱のズリ山から写す

記憶に残る炭鉱(ヤマ)の盆踊り。
後方は清水沢炭鉱の選炭機。
今は思い出となった。
[PR]
by ysnowy | 2015-08-13 11:28 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張109・社光浴場

f0173596_11415960.jpg
f0173596_11423098.jpg

夕張市社光で、1984年・1986年写す

先日、明治日本の産業革命遺産が世界文化遺産への登録勧告を受けたが、北海道のものがないのは残念だった。
幌内炭鉱や夕張炭鉱の坑口などは明治期のものがあるが、同時期の竪坑が現存していないからだろうか。

写真はかつての夕張炭鉱の炭住街にあった浴場。
このような浴場があちこちの炭住街には必ずあった。
社光地区には知り合いの炭鉱マンがいて、よくこの浴場に利用した。
今は跡形もないが、お湯が赤さびた色をしていたことを思い出す。
[PR]
by ysnowy | 2015-05-08 12:13 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張108・若鍋炭鉱事故から100年

f0173596_21342679.jpg

繰込所の祭壇、まだ犠牲者が坑内に取り残されていた。
夕張新炭鉱で1982年3月写す

1914(大正3)年の11月に北海道内で最悪の423人の犠牲者がでた夕張・若鍋炭鉱ガス炭じん爆発事故から100年が経った。
この時期は大事故が相次ぎ、明治末から大正にかけての10年で1000人を超える犠牲者が出ている。戦後も多くの事故がおき、1981年には夕張新炭鉱、そして、来年は三菱南大夕張炭鉱の事故から30年を迎える。夕張の歴史は炭鉱事故の歴史でもある。
[PR]
by ysnowy | 2014-12-29 21:42 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)