カテゴリ:80年代夕張( 123 )

80年代夕張83・遊園地の駐車場

f0173596_12132165.jpg

1987年撮影

夕張から万字に向かうむかう道の横に、今ではほとんど使われなくなった駐車場がある。
80年代の頃はこの駐車場も遊園地を訪れた人たちの車でいっぱいになったこともあった。
駐車場には担当の人もいた。
帽子とぶら下げたバックから、一見するとバスの車掌のようだった。
[PR]
by ysnowy | 2012-05-11 12:28 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張82・社光の家族

f0173596_11443030.jpg

夕張市社光・1982年

現在残っているのは煙突だけだ。
たぶん写真の辺りは駐車場となっている所だと思う。
かつてはここにも生活の場があり、そして子供たちの声が聞こえた。
それも今は昔のことだ。
[PR]
by ysnowy | 2012-05-01 11:57 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張81・夜逃げの部屋

f0173596_1234625.jpg

1983年撮影

夕張新炭鉱が閉山となり、下請け労働者が多く住んでいた地区では、夜逃げをした人もいたと言う。
写真は「夜逃げをした」と言われていた部屋の中。
仏壇がそのまま残り、衣類などが散乱していた。
何年かたち、下請けの寮をしていた人に当時の事を聞くと「夜逃げはよくあった」と話してくれた。
これも炭鉱の現実の一つだ。
[PR]
by ysnowy | 2012-04-23 12:18 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(8)

80年代夕張80・薪ひろい

f0173596_8592119.jpg

1983年・夕張市高松で

薪ひろいと言うか、担いでいるのは炭住の柱。
近くで露天掘りをしていたため、住まなくなった炭住が解体された。
すると近所の人々が集まり、次々と自分の住まいまで運んでいった。
炭住の柱などは貴重な燃料となり、その冬は石炭ストーブに使われた。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-27 09:10 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張79・平和、炭住街の子供たち

f0173596_10483964.jpg

1982年・夕張市平和

平和や千代田にはマンサードの炭住が多く並んでいた。
社光や高松などとはまた違った炭住風景で、ここもよく撮影した。
[PR]
by ysnowy | 2011-10-11 10:54 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(6)

80年代夕張78・平和の浴場

f0173596_11584949.jpg

1986年・平和で

炭住の横には畑があり、大根やにんじんなどの野菜が育てられていた。
この時期に炭住街を歩くと、野菜の収穫がよく見られた。
当時は平和の風呂も健在で、煙突から煙がたなびいていた。
[PR]
by ysnowy | 2011-09-27 12:11 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(6)

80年代夕張77・石炭の歴史村

f0173596_11555673.jpg

1983年撮影

写真は開業当時の石炭の歴史村。
札幌近郊から多くの人が訪れていた。
今となっては信じられない光景となった。
このころは、財政が破綻するとは思わなかっただろう。
[PR]
by ysnowy | 2011-09-23 12:03 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(5)

80年代夕張76・夕張新炭鉱繰込所

f0173596_14162480.jpg

1082年・夕張新炭鉱繰込所にて

新鉱の繰込所は何ともいえない雰囲気だった。
タバコの煙がもうもうとし、キャップランプの明かりが薄暗い中で光っていた。
ISO400のフイルムを増感し、ほぼ絞りが開放の状態で撮影した。
今のデジタルの時代であれば簡単に撮れるが、技術が未熟だった私は、今も苦労したことを思い出す。
[PR]
by ysnowy | 2011-09-08 14:29 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(4)

80年代夕張75・萩原吉太郎邸にて

f0173596_1941364.jpg


1982年・東京の萩原邸で

もう30年近く前になるが、夕張新炭鉱の閉山阻止の運動として、遺族が上京した。
そして、旧通産省前での座り込みや萩原邸を訪れた。
その時は私はまだ学生だった。
授業の合い間をぬって、いや正直に言えば授業をさぼって、遺族に同行した。
写真は、北炭元会長の萩原邸に到着した遺族。悲しみをこらえて閉山阻止を訴えた。
その日はあいにくの天気で、雨にぬれながら写真を撮ったことを昨日ように思い出す。
残念ながら写真の遺族の消息はわからないが、この夏の慰霊祭で、東京行動に参加した遺族の一人に出会った。約30年たち、渡せずにいた写真を渡す約束をすることができた。
[PR]
by ysnowy | 2011-08-27 12:07 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張74・石炭の露頭

f0173596_15321392.jpg
f0173596_15323026.jpg

1983年撮影

30年近く前のこと、夕張の山間部に石炭が露出している所があった。
知り合いの炭鉱マンが、石炭を拾いに行くと言うので、朝早くおきて連れて行ってもらったことがある。
もう場所は忘れたが、沢の近くの崖にわずかに石炭が露出していたことを思い出す。
持ってきた道具を使い少し掘ってみると、黒光りする石炭が現れた。
まるで、明治時代の狸掘りのような光景だった。
[PR]
by ysnowy | 2011-06-13 16:16 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)