カテゴリ:近代建築・産業・土木遺産( 59 )

大分銀行赤レンガ館

f0173596_23233725.jpg
f0173596_23242154.jpg
f0173596_23240148.jpg
f0173596_23244241.jpg
f0173596_23251650.jpg
辰野金吾・片岡安が設計した大分銀行赤レンガ館(旧二十三銀行本店)。大分市で写す

[PR]
by ysnowy | 2016-12-24 23:33 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

給水塔

f0173596_18323269.jpg
f0173596_18320931.jpg
航空自衛隊府中基地にある給水塔。
シンプルな形で美しい。


[PR]
by ysnowy | 2016-12-06 18:40 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

国立天文台の秋

f0173596_09020189.jpg
f0173596_09022103.jpg
f0173596_09024249.jpg
f0173596_09030265.jpg
f0173596_09032346.jpg
f0173596_09034561.jpg
f0173596_09040517.jpg
国立天文台三鷹キャンパスの秋。
数々の国登録有形文化財と紅葉が始まった木々が美しい。

[PR]
by ysnowy | 2016-11-17 09:18 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

大久野島の芸予要塞跡

f0173596_21422870.jpg

f0173596_21433536.jpg

f0173596_21445146.jpg

広島県・大久野島で

現在はウサギの島として多くの人が訪れる大久野島は戦時中はイペリットやルイサイトを製造した毒ガスの島だった。また明治期は芸予要塞の島で、砲台跡や兵舎跡などが今も残っている。
[PR]
by ysnowy | 2016-09-16 21:52 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

赤煉瓦のトンネル

f0173596_23312733.jpg

中央線・高尾駅付近で

高尾駅の近くで美しい煉瓦のトンネルに出くわした。
トンネルの上を走るのは中央線。
八王子・上野原間は1901年に開通している。
おそらくその当時のものだろう。
[PR]
by ysnowy | 2016-08-27 23:41 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(3)

大名小学校

f0173596_11194644.jpg
f0173596_11193047.jpg
f0173596_11191380.jpg
f0173596_11184884.jpg
f0173596_11182614.jpg
f0173596_11181081.jpg
f0173596_11174950.jpg


福岡市中央区大名にある大名小学校。
1873(明治6)年に開校し、2014(平成26)年に閉校した。
広田弘毅が卒業した学校としても知られている。
1929(昭和4)年に建てられた鉄筋コンクリートの校舎は、たいへん趣がある。
再開発でいずれは解体される運命にあるのが残念だ。
[PR]
by ysnowy | 2016-07-22 11:28 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

毛綱毅曠の建築

f0173596_14212848.jpg
f0173596_14215170.jpg
f0173596_14222398.jpg
f0173596_14224245.jpg
f0173596_14231185.jpg
f0173596_14233498.jpg
f0173596_1424836.jpg


釧路出身の建築家・毛綱毅曠の建築群
[PR]
by ysnowy | 2015-11-20 14:26 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(1)

世界遺産の町・富岡

f0173596_019910.jpg
f0173596_0193161.jpg
f0173596_0195479.jpg
f0173596_0201779.jpg


昨年世界遺産となった富岡製糸場。
駅も綺麗になり、古い市庁舎も建替えるそうです。
製糸場の建物の一部は修理中ですが、相変わらず見学者で賑わっていました。
まだまだブームは続きそうです。
[PR]
by ysnowy | 2015-07-31 00:27 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(0)

桜と給水塔

f0173596_21145138.jpg
f0173596_2115187.jpg

東京都・昭島市で写す。


給水塔には桜がよく似合う。
[PR]
by ysnowy | 2015-04-12 21:18 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

旧井上房一郎邸・高崎市美術館

f0173596_1047445.jpg
f0173596_1048125.jpg
f0173596_104835100.jpg
f0173596_10493481.jpg
f0173596_105023.jpg

旧井上邸で

旧井上房一郎邸は、東京・麻布の笄町に1951年(昭和26)に建てられたアントニン レーモンドの自邸兼事務所を写した建物として知られている。
1952年(昭和27)、井上は、レーモンドの[自邸」を再現しようとし、レーモンドから図面の提供を受け、また井上工業の大工に建物を実測させ、設計・建築を行った。レーモンドの自邸が解体されているため、井上邸はレイモンド邸を知ることのできる貴重な建築である。
現在、旧井上邸は高崎市美術館の施設として、開館時に見学ができる。
[PR]
by ysnowy | 2015-01-13 11:08 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(0)