<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

80年代夕張12・石炭ひろい

f0173596_17343527.jpg

1984年・社光

古いズリ山は、まだ選炭技術が未熟だったため、ズリの中には充分に燃える石炭がありました。少し掘っただけでバケツいっぱいの石炭がとれました。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-30 17:47 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

日常・深川資料館通り sanpo

f0173596_0223929.jpg

案山子祭りのあと

f0173596_0231748.jpg

深川ラボ

f0173596_024037.jpg

深川いっぷく・調剤室ギャラリー


東京都現代美術館へ向う途中の深川資料館通りには、面白いところがたくさんあります。
深川いっぷく、深川ラボ、特にお勧めです。

美術館の帰りにでも、ちょつといっぷくしてみてはいかかでしょうか。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-29 00:25 | Trackback | Comments(0)

巨幹残栄4・嘉穂電燈の煙突

f0173596_1151113.jpg

嘉穂電燈の煙突

麻生総理の誕生を記念して紹介する。
嘉穂電燈は麻生総理の曽祖父である麻生太吉が創業。
炭鉱や飯塚周辺の各家庭に電燈を普及させた。
写真の煙突は、明治42年に太吉が建てたもので、飯塚に行くとよく目についた。
すでに解体され、現存していないが、近くに見える忠隈のボタ山と共に筑豊の代表的な炭鉱遺産だったと思う。

今となっては残念・・・・・・。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-26 12:16 | 炭鉱 | Trackback | Comments(0)

元町公園

f0173596_11314764.jpg
f0173596_11345630.jpg
f0173596_11351547.jpg
f0173596_1135475.jpg

文京区本郷1-1にある震災復興公園・元町公園(昭和5年開園)

元町公園は、震災復興計画によって作られた52の公園の内、唯一当時の原形を残す貴重な公園です。東京の真ん中にこのようなレトロな公園が存在することが、奇跡的といってもよいでしょう。
廃校となっていますが、元町小学校も健在で、ここは時間が止まった状態です。
しかし、今は止まっていますが、再開発の計画があります。


今、下記で元町公園の展示を行っています。
深川方面にお越しの方はお立ち寄りください。

f0173596_11435324.jpg

[PR]
by ysnowy | 2008-09-25 12:16 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(0)

夕張17・旧北炭鹿ノ谷倶楽部

f0173596_11165557.jpg


f0173596_11172479.jpg


f0173596_11174168.jpg

f0173596_6213947.jpg

旧北炭鹿ノ谷倶楽部

大正時代に建てられた、北炭の栄華の象徴的建築物。
現在、公開されているが、赤字のため市に返されると言う。
来年以降は、どうなるかは未定だと言う。

財政が厳しい夕張市。
保存にはかなりの資金がかかるため、今後が心配だ。
今までの炭鉱施設と同じような道をたどらなければよいのだが・・。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-19 11:35 | 夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張16・真谷地炭鉱の終焉

f0173596_2151257.jpg

選炭機跡

f0173596_21513048.jpg

事務所跡

f0173596_21515538.jpg

ホッパー跡


真谷地炭鉱はあとかたもなく解体されていた。
最後に残っていたホッパーも遂になくなった。
夕張で一番炭鉱の施設が残っていたのだが、残念だ。

解体の町夕張。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-17 22:03 | 夕張 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張11・炭鉱画家・畠山哲雄

f0173596_14415496.jpg

1983年・畠山哲雄(夕張駅付近)

f0173596_14425030.jpg

1993年・幌内炭鉱(畠山哲雄)

夕張の画家・畠山哲雄さんが亡くなって9年がたつ。
毎日、畠山さんの絵を見ているせいか、未だ亡くなったとは思えない。

写真は、畠山さんを初めて写したものだ。最近古いネガを見ていて発見した。
夕張駅(解体)の近くで選炭機と煙突を描いていた。
その時から亡くなるまで、私が夕張に行った時は、よく一緒に出かけた。
私が撮影をしている時、畠山さんはスケッチをしていた。
時には夕張を離れ、芦別や幌内などにも行った事があった。

畠山さんは半世紀にわたり夕張の風景を描いた画家だった。そして、絵のほとんどは夕張だった。アップした幌内炭鉱の絵は非常に珍しく、スケッチはあるが、夕張以外の炭鉱の絵はおそらくこれだけではないだろうか。
描かれている竪坑ヤグラは、現在解体の危機にある。

私は畠山さんの絵は「夕張の宝」だと思う。美術館で一部が見られるが、その宝をもっと活用すべきだと思っている。

もう来年は没後10年になる。
改めて考える時だ。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-11 15:26 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張10・千代田

f0173596_8595212.jpg


1982年・千代田

映画・フラガールが大ヒット。
映画の中で、蒼井優の友人が常磐から夕張へ引っ越すシーンがある。
写真の人は、常磐から夕張に来たと話していた。
夕張では、筑豊から来た人にも会った。

かつての夕張は、日本中から人が集まっていた。
現在は、日本中に出て行く町だ。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-08 09:18 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張9・高松

f0173596_12261872.jpg


1982年・高松

現在キャンプ場となっている所の周辺には、コンクリ-トの炭住が建っていた。
夕張新鉱閉山後、そのいったいで露天掘りを行いすべて解体された。
以前にも書いたが、当時人口は4万人あまり、最盛期の三分の一だった。
このような巨大な社宅もあちこちに見られた。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-03 12:36 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張15・ロボット館解体

f0173596_16365565.jpg


ロボット科学館の解体が始まったそうです。
巨大な「ユーバロット」がスクラップとなる日が来ました。
いや・・、もうなっているかもしれません。
[PR]
by ysnowy | 2008-09-01 16:42 | 夕張 | Trackback | Comments(0)