<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

80年代夕張45・平和

f0173596_19134271.jpg

1982年・平和

平和の木造炭住は今は跡形もない。
鉄筋の集合住宅になったり、グランドとなっている。
80年代の頃、平和、千代田、末広、社光・高松地区に木造の炭住が数多くあった。

今、写真を見てもその地区の写真が多い。
絵になる所だった。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-31 19:25 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

日常・涼

f0173596_8213474.jpg
f0173596_822259.jpg
f0173596_8222668.jpg


昨夜は暑かったので涼しげな写真を・・。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-27 08:29 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・浦幌炭鉱

f0173596_7513096.jpg


炭鉱や鉱山で、多くの社宅を見てきたが、これほど自然にかえりつつあるものはないだろう。
浦幌炭鉱は1954年に閉山。
屋根には木が生え、壁はコンクリートがはげている。
自然と同化し、年々美しくなる建物だ。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-24 07:52 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・雄別炭鉱

f0173596_22192247.jpg


1970年に閉山。
病院や坑口などが今も残る。

最近は冬場しか行っていない。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-20 22:40 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・安部城鉱山

f0173596_17121897.jpg

1993年撮影

安部城鉱山の最盛期は大正時代で、鉱山のあった川内町の人口は1万人を越え、青森県で4番目に人口の多い町だったという。
当時、製錬所の黒煙で煙害を起こし、社会問題となった。
訪れた時は製錬所跡もすっかり自然にかえっていた。

山中を歩きやっと2本の煙突を発見した。

現在は整備され保存されている。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-17 17:32 | 鉱山 | Trackback | Comments(0)

SNOWY・三菱大夕張鉄道

f0173596_20414581.jpg

夕張・南大夕張駅 1994年撮影

東京は梅雨明け。
これから暑い日が続きます。

そんなわけで、気分だけでも涼しくなりたいので「SNOWY」のシリーズをアップしてみました。
季節外れの雪の写真をどーぞ。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-14 20:51 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

足尾銅山大煙突

f0173596_11591186.jpg

1998年・足尾銅山

この数年足尾には行っていない。
涼しくなったら行こうと思う。

日光と合併したが、夕張と共に気になる町だ。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-10 12:10 | 足尾 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・羽幌炭鉱

f0173596_11555190.jpg

1992年・羽幌炭鉱

選炭機跡の事務所の黒板に歌が書かれていた。
きっとこれは演歌なのだろう。

撮影の手を休め、しみじみ見てしまった。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-07 12:10 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

近代建築・旧六十八銀行八木支店

f0173596_904680.jpg

旧六十八銀行八木支店

奈良県の橿原市にある旧六十八銀行八木支店。
昭和3年(1928年)3月に竣工。
登録有形文化財。

現在はウェディングレストランとなっている。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-03 09:15 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(0)