<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秘境駅小和田駅周辺その2

f0173596_184924.jpg
f0173596_18494187.jpg


小和田駅から5分ほど山道を歩くと小和田池之神社にたどり着く。
そして、下は天竜川。
雄大な風景がそこにはある。
[PR]
by ysnowy | 2009-09-28 18:57 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(2)

秘境駅小和田駅周辺

f0173596_2374273.jpg
f0173596_2381335.jpg
f0173596_2383227.jpg


JR飯田線の小和田駅は秘境駅として知られている。
この駅の周辺に住んでいるのは一家族だけ。
その家族と郵便屋さんが利用するほかは、鉄道マニアが降りるくらいだという。
周りは山々に囲まれ、眼下には佐久間ダムにせき止められた天竜川が水を湛える。

ほんと、秘境の駅だ。
[PR]
by ysnowy | 2009-09-27 23:30 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(4)

院内銀山

f0173596_20405790.jpg

御幸坑
f0173596_20413292.jpg

金山神社
f0173596_2042492.jpg

共葬墓地


秋田県の院内銀山は江戸から大正にかけて繁栄した銀山。
江戸期の多いときは人口2万人の鉱山街が山中に出現したという。
明治になり古河鉱業に払い下げになり発展し、日本一の銀山となった。
しかし、鉱脈が枯渇、大事故も起き大正時代に坑口は閉鎖され、昭和29年(1954)に完全に閉山となった。
明治14年(1881)9月21日、明治天皇が東北を巡幸の際に院内銀山を訪れた。
9月21日は、国の鉱山記念日となっている。
[PR]
by ysnowy | 2009-09-20 20:48 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)

木造駅舎4・諏訪ノ森駅

f0173596_22554796.jpg


小さな大正時代の駅舎が特徴の南海本線・諏訪ノ森駅。
改札を出たところのステンドグラスには、近くの海岸から淡路島を望む風景が描かれている。
[PR]
by ysnowy | 2009-09-15 23:04 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(2)

木造駅舎3・畝傍駅の貴賓室

f0173596_21162116.jpg
f0173596_21174767.jpg


JR桜井線の畝傍駅には貴賓室がある。
最後に使われたのは昭和34年(1959)。
総檜造りで落ち着いた雰囲気の部屋だ。
年に1度10月の祭りの時期に公開される。
[PR]
by ysnowy | 2009-09-13 21:28 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(0)

変電所跡

f0173596_9362439.jpg
f0173596_9364482.jpg
f0173596_937398.jpg


えちぜん鉄道永平寺口駅付近にある京福電鉄時代のレンガの変電所跡。
植物に覆われているが貴重な変電所だ。
[PR]
by ysnowy | 2009-09-10 09:46 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張47・清水沢炭鉱

f0173596_1655222.jpg

1983年・清水沢炭鉱

山が迫る夕張であるが、ここ清水沢の付近は多少平地が広がっていた。
そのため巨大な選炭機はどこからもよく見えた。

その後解体され、今は空き地となっている。
[PR]
by ysnowy | 2009-09-07 17:30 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)