<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

SNOWY・真谷地炭鉱

f0173596_2213514.jpg


解体された真谷地炭鉱の事務所跡は雪に覆われていた。
雪面からのぞく鉄筋が僅かな痕跡として存在していた。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-29 22:32 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

木造駅舎13・増毛駅

f0173596_10263540.jpg

増毛駅・にっぽん木造駅舎の旅100選から

冬の日本海側の天気は変わりやすい。
朝は晴れていたが、午後は雪となった。

留萌本線の終着駅の増毛駅。
旅情たっぷりの駅だ。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-27 10:34 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(0)

SNOWY・築別炭鉱

f0173596_12355123.jpg



築別炭鉱の病院跡。(1994年撮影)
室内にも雪が入り込んでいた。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-25 12:41 | SNOWY | Trackback | Comments(0)

足尾銅山の製錬所とカラミ煉瓦の壁

f0173596_9291698.jpg
f0173596_9294879.jpg
f0173596_930714.jpg


久しぶりに大煙突を見に行った。
製錬所は解体が進んでいると言う。
何れはなくなるようだ。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-21 09:43 | 足尾 | Trackback | Comments(0)

松尾鉱山

f0173596_1123292.jpg


雪に覆われていた神棚
厳しい松尾の冬を物語っていた。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-16 11:10 | SNOWY | Trackback | Comments(0)

木造駅舎12・幾寅駅

f0173596_10411528.jpg
f0173596_10413431.jpg
f0173596_10415120.jpg

にっぽん木造駅舎の旅100選・幾寅駅

幾寅駅は映画「鉄道員」のロケ地。
駅名板は幌舞駅のままだ。
そして、駅前には映画のセットがそのまま保存されている。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-14 10:51 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張51・習字教室

f0173596_22403758.jpg

1983年・宮前町

炭住街の集会所では習字教室が行われていた。
当時は子供も多く、たくさんの子供たちが通っていた。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-12 22:49 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

木造駅舎11・日光駅

f0173596_143432.jpg

日光駅・にっぽん木造駅舎の旅100選から

大正元年竣工のネオ・ルネッサンス様式の駅舎。
ライトアップされた夜は幻想的なたたずまいを見せる。
まさしく東日本を代表する木造駅舎だ。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-09 14:46 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(2)

松尾鉱山

f0173596_145194.jpg

1993年・松尾鉱山

雲上の楽園と言われた松尾鉱山の社宅群。
夜は星空が美しかった。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-07 14:57 | 鉱山 | Trackback | Comments(0)

木造駅舎10・芦ノ牧温泉駅のばす animal

f0173596_18195987.jpg
f0173596_18201650.jpg

平凡社・コロナブックス 「にっぽん木造駅舎の旅100選」から

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

写真は、福島県の会津鉄道芦ノ牧温泉駅の名誉駅長の「ばす」。
「ばす」のおかげで利用者が5割増しとなったといいます。

まさしく「ばす」は招き猫です。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-04 18:27 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(2)