<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

内田三連橋梁

f0173596_9472188.jpg
f0173596_9474128.jpg


平成筑豊鉄道の内田三連橋梁。
川の上流部分は石積み、下流部分はレンガ積みとなっている。
これは、複線化が考慮されたが、結局複線化されず下流部分は未完成となったため。
しかし、それがかえって装飾的に美しい橋梁となった。

明治の貴重な近代化遺産。
[PR]
by ysnowy | 2010-02-28 10:12 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

木造駅舎15・千綿駅

f0173596_1025153.jpg


大村線の千綿駅。
ホームのすぐ向こうに穏やかな海が広がる。

つい途中下車したくなる駅。
[PR]
by ysnowy | 2010-02-26 10:12 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(0)

給水塔

f0173596_0295145.jpg

f0173596_10164088.jpg


島原鉄道の南島原駅。
駅の近くに住宅の囲まれた給水塔を見つけた。
住宅の屋根が給水塔の形に合わせて削られているのがいい。
[PR]
by ysnowy | 2010-02-24 00:44 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張52・引越し

f0173596_1131541.jpg

1883年・清陵町1区

82年に夕張新炭鉱が閉山。

幌内炭鉱や空知炭鉱などへと、多くの炭鉱マンが町をでていった。
炭鉱の引越しは独特だ。
大勢の仲間があつまり、次々とトラック荷物を積み込む。
そして、僅かな時間で運び終えてしまう。
ここでも坑内労働での絆が見られる。

この冬は夕張のあちこちの炭住街で毎日のようにに町を去っていく様子が見られた。
これもヤマの風景の一つ。
[PR]
by ysnowy | 2010-02-15 11:49 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

最北の木造駅舎14・抜海駅

f0173596_11555253.jpg


宗谷本線の抜海駅。
日本最北の木造駅舎で無人駅として知られている。
かつてSL時代は抜海・南稚内間で名峰利尻富士を背景に走るC55は有名で多くのファンが訪れた所。
今でも車窓からの眺めはすばらしいといわれている。


今月の旅の手帖「夢見る木造駅舎」は、鹿ノ谷・増毛・抜海を紹介しています。
[PR]
by ysnowy | 2010-02-11 12:14 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(0)

日本特殊鋼管大湊工場

f0173596_19312789.jpg
f0173596_19314724.jpg
f0173596_1932620.jpg
f0173596_19322613.jpg
f0173596_19324549.jpg
f0173596_19331495.jpg


昨年と比べ今年は雪が多かった。
いつも泊まる宿の主人も雪かきがたいへんだと話していた。
1990年の1月に初めて訪れてた時は地吹雪で、砂鉄の製錬工場跡は壁まで雪がつき、冷凍庫状態だった。
あの時の印象が強烈で、それに比べればおだやかな感じだ。
この建物が好きで何度も来ているが、やはり冬が一番いい。
[PR]
by ysnowy | 2010-02-09 19:54 | 鉱山 | Trackback | Comments(0)

尾去沢鉱山

f0173596_11194034.jpg
f0173596_11195728.jpg
f0173596_1120234.jpg
f0173596_1121691.jpg
f0173596_11214146.jpg
f0173596_112204.jpg


久しぶりに秋田の尾去沢鉱山に行ってみた。
巨大な選鉱所跡は以前と変わらない。
雪に覆われ、なおいっそう迫力を増していた。
冬の鉱山(ヤマ)はいいもんだ。
[PR]
by ysnowy | 2010-02-07 11:33 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)

SNOWY・北海道

f0173596_1091393.jpg

SNOWYⅢ・北海道から

写真集「SNOWY」を出版してから2年が経ちました。
早いもんです。
「SNOWY」のシリーズは、その後も撮影は続いているし、作品がたまったら写真展で発表していきたいと思っています。
その積み重ねが結果として作品集に成ればと思っています。

東京は、今夜から雪の予報が出ています。
明日は、SNOWYな朝になっていることでしょう。

今週は久しぶりに撮影に行く予定です。
[PR]
by ysnowy | 2010-02-01 10:30 | SNOWY | Trackback | Comments(0)