<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

80年代夕張59・解体された建物

f0173596_11465592.jpg

太陽灯
f0173596_11471850.jpg

日の出写真館
f0173596_11473748.jpg

東山中学


夕張の高松浴場の隣に奇妙な形の建物があった。
この建物は炭鉱マンが地下労働で不足する赤外線や紫外線をあてるための施設(太陽灯)だった。
もちろんその時は、内部の施設は取り払われ倉庫として使われていたが、すごく印象的な建物だった。
そんな木造の味のある建物が、夕張にはいくつもあったことを思い出す。
写真は1986年に撮影したもので、もう四半世紀近くが経ってしまった。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-31 12:09 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(4)

夕張59・夕張炭鉱

f0173596_2214540.jpg
f0173596_222772.jpg
f0173596_2222523.jpg


雪がとけ新緑が美しくなる頃は、思わぬ発見がある。
熊の出没は怖いが、炭鉱の施設跡を探すには一番いい頃だ。
夕張の山中を歩いていて、たぶん排気に使われたと思われる施設に出くわした。
今度、炭鉱関係者に聞いて、調べてみようと思う。

夕張はまだまだおもしろい。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-29 22:16 | 夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張58・大新坑

f0173596_14555873.jpg
f0173596_14562148.jpg
f0173596_14564266.jpg

f0173596_152469.jpg

f0173596_14572744.jpg


三笠と比べると夕張は炭鉱の施設跡が少なくなった。
大新竪坑跡はその中でも貴重な存在。
大正期、夕張炭鉱を発展させた。

4月の終わりに訪れた時はまだ雪の中だった。
そして、桜が咲き始めてもまだ日陰には雪が残っていた。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-26 15:19 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張57・夕張岳

f0173596_1154139.jpg
f0173596_11543224.jpg
f0173596_1154519.jpg


台形の山、夕張岳。
千歳から夕張に向う高速道路からもこの台形の山はよく見える。
夕張の象徴的存在。
先日も書いたがかつての大夕張の町は、今建設中のダムの土砂などの置き場となっている。
重機の向こうに台形の山の頂上付近が見えた。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-23 12:04 | 夕張 | Trackback | Comments(0)

木造駅舎21・南島原駅

f0173596_1145950.jpg


長崎県の島原半島を回るように走る島原鉄道。
その島原鉄道の車両基地のある南島原駅。
駅舎は大きく、まるで木造校舎のようでした。
解体の危機がありましたが、今でも大切に使われています。

旅の手帖6月号「夢見る木造駅舎」は南島原駅と直方駅を紹介しています。
ご覧になってください。

「にっぽん木造駅舎の旅100選」平凡社・コロナブックスも発売中です。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-21 11:55 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(0)

夕張56・夕張メロン

f0173596_16525753.jpg
f0173596_1653171.jpg


夕張メロンは今年50年を迎えた。
1982年の夏、炭鉱で写した写真を届けに炭鉱マンの家に行くと、半分に切った夕張メロンがでてきた。
しばらく呆然として眺めていると、「夕張ではこうして食べるのだ」と言いブランデェーをかけてくれた。
その時の味は忘れられない。メロンは高級品。それを半分に切りいっきに食べる。こんな贅沢はない。
庶民的なプリンスメロンならともかく、しかも網目の入ったメロンである。まったく驚いた。炭鉱て凄いなー。
その夏はいくつメロンを食べたのだろうか。冗談じゃなく死ぬほど食べた。
「メロンがなくてすまないね」と言って、まれに食べさせてくれるスイカがすごく新鮮だった。

そんな夏も今は昔の思い出となった。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-20 17:17 | 夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張55・炭山祭り

f0173596_23134993.jpg
f0173596_2314970.jpg
f0173596_23145493.jpg
f0173596_23151531.jpg

f0173596_719578.jpg

f0173596_2316466.jpg


夕張神社の例大祭(旧炭山祭り)が行われた。
トラックに載せられた神輿が夕張市内を巡る。

写真は清栄町と宮前町で写したもの。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-19 23:25 | 夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張54・桜咲く

f0173596_21265259.jpg
f0173596_21272071.jpg
f0173596_21274777.jpg
f0173596_2128658.jpg


夕張ではやっと桜が咲きました。
昨年より一週間以上も遅いですね。

まだミズバショウだって見られます。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-17 21:34 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

東川賞特別作家賞

f0173596_16591897.jpg

SNOWYから 雄別炭鉱

f0173596_16593852.jpg

夕張定点観測・千代田1983年
f0173596_16595846.jpg

夕張定点観測・千代田2008年


昨年の目黒区美術館での「文化・資源としての炭鉱展」での夕張定点観測とSNOWYの北海道で撮影した作品にたいして、写真の町東川町の第26回東川賞特別作家賞を受賞する事になりました。

8月に北海道の東川町で受賞記念の写真展を行います。

詳しくは東川賞のページまで
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/phototown/prize/2010.htm

PS、明日から夕張に桜を見に行ってきます。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-13 17:14 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

80年代夕張58・のんきのラーメン

f0173596_22125132.jpg

1986年

夕張・本町の「のんき」のラーメンが好きだ。
店の建物はゆがみ、カウンターは傾いていてラーメンのスープがこぼれそうだった。
夕張に行くたびに食べに行くと顔を覚えられ、ライスをサービスしてくれた。
現在は建物は建てかえられ、娘さんがのれんを守っている。
亡くなった「のんき」の母さんの笑顔が今も忘れられない。
[PR]
by ysnowy | 2010-05-08 21:19 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(4)