<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

三井美唄二鉱

f0173596_1084976.jpg

三井美唄二鉱


今年もお世話になりました。

みなさんよいお年を。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-31 10:14 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張80・薪ひろい

f0173596_8592119.jpg

1983年・夕張市高松で

薪ひろいと言うか、担いでいるのは炭住の柱。
近くで露天掘りをしていたため、住まなくなった炭住が解体された。
すると近所の人々が集まり、次々と自分の住まいまで運んでいった。
炭住の柱などは貴重な燃料となり、その冬は石炭ストーブに使われた。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-27 09:10 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

美唄通信番外編(最終回)・彫刻のある風景3夜景

f0173596_11443592.jpg
f0173596_11445168.jpg
f0173596_1145818.jpg


写真展の期間中雪に覆われた彫刻を見られたのは幸運だった。
例年は大理石の彫刻は冬カバーされているからだ。
来年このような状態を見ることはできないだろう。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-23 11:53 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

さよなら九段下ビル

f0173596_1145374.jpg
f0173596_11452474.jpg
f0173596_11454384.jpg


f0173596_1146238.jpg

午後1時10分ごろになると
f0173596_11462369.jpg
f0173596_11464765.jpg
f0173596_1147650.jpg
f0173596_11472440.jpg

田中一平氏の作品「Fade Out Machine」

f0173596_11474470.jpg



1927年に建てられた九段下ビルが解体される。
今、同ビルでは最後の展覧会となる「さよなら九段下ビル」が開催されている。
8名の作家による作品が、解体間際の歴史あるビルの室内と屋上に展示されている。
内部も見ることができるので近代建築の好きな方も楽しめるだろう。
田中一平氏の作品「Fade Out Machine」は、20分間隔でブラシが回転し足跡を消していく。
彼らしい作品でしばらく見ていた。するとビルの隙間から光がさしてきた。
光の演出により影ができ作品が立体的になり、また窓枠の影が円の上に十字架を描いていた。
光があたるのは午後1時10分頃、このときにブラシが回転していればラッキーだろう。
展覧会は26日まで、開廊時間は12時ー21時(最終日17時まで)23日18時からトークショー「九段下ビルを語る」がある。住所、神田神保町3-4-1 地下鉄東西線A2出口からすぐ
ぜひ訪れてみてほしい。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-21 11:47 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(4)

木造駅舎37・光珠内駅

f0173596_2335669.jpg
f0173596_2341158.jpg
f0173596_2342648.jpg
f0173596_2344295.jpg


美唄市光珠内町にある光珠内駅(こうしゅないえき)は、三角屋根が特徴のモダンな駅舎。
車窓から見たときに降りてみたくなりました。
味わいのあるのんびりした駅舎で、おすすめです。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-19 23:11 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(2)

夕張109・大夕張 国道452切り替え

f0173596_23284052.jpg
f0173596_23285689.jpg
f0173596_2329129.jpg
f0173596_23293773.jpg
f0173596_23295750.jpg
f0173596_23301045.jpg
f0173596_23302642.jpg


まだダムは完成していないが、今日14時に国道452が切り替わった。(写真は16日撮影)
大夕張地区は朝から雪で、午前中は三弦橋も見えないほどだった。
切り替え時間の間際に晴れ間がのぞき、三弦橋は美しい姿を見せてくれた。
しかし、これで見慣れた風景が見れなくなってしまうのか。
残念だ。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-16 23:31 | 夕張 | Trackback | Comments(4)

美唄通信番外編・アルテピアッツァ美唄 彫刻のある風景2

f0173596_17583665.jpg
f0173596_17585619.jpg
f0173596_17591694.jpg
f0173596_17593899.jpg
f0173596_17595841.jpg
f0173596_1801592.jpg


人と彫刻のある風景。
彫刻がもっと生き生きと見えた。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-12 18:05 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

夕張108・16日に国道452号線切り替え

f0173596_13355268.jpg
f0173596_13361116.jpg
f0173596_13363056.jpg


16日の14時から国道452号線が切り替えられるという。
当初は19日の予定だったが早まった。
17日はワークショプで札幌に行くことになっていたため、帰りに大夕張に行く予定にしていたが・・・・。
飛行機の予約を変えて16日に夕張に寄ることにした。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-11 13:46 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

美唄通信番外編・アルテピアッツァ美唄 彫刻のある風景1

f0173596_20492473.jpg
f0173596_20495017.jpg
f0173596_2050742.jpg
f0173596_20503247.jpg
f0173596_20505128.jpg
f0173596_205172.jpg
f0173596_20512551.jpg


写真展「ヤマに在りヤマへ還る」の期間中、アルテピアッツァ美唄でいろんな風景が見られました。
雪、吹雪、雨、霧、初冬の風景はさまざまでした。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-09 21:00 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

夕張107・初冬の大夕張・常盤町跡

f0173596_10353793.jpg
f0173596_10355569.jpg
f0173596_10361410.jpg
f0173596_10363130.jpg
f0173596_10364754.jpg
f0173596_1037418.jpg


夕張は美唄より雪がすくなかった。
春に訪れた時は、スイセンの花があちこちに咲いていた大夕張・常盤町跡は、すっかり雪に覆われていた。
夕張川も凍り始め、空気も冷たいが気持ちがいい。
生活の痕跡も、まだ見る事ができた。
いつまでいけるのだろうか。
[PR]
by ysnowy | 2011-12-07 10:47 | 夕張 | Trackback | Comments(2)