<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

SNOWY・ヤリタミサコさんの「私は母を産まなかった/ALLENとMAKOTOと肛門へ」出版記念イベント

f0173596_1419990.jpg

SNOWY  ヤリタミサコ詩集「私は母を産まなかった/ALLENとMAKOTOと肛門へ」から 

詩集「私は母を産まなかった/ALLENとMAKOTOと肛門へ」を出版した詩人・ヤリタミサコさんのイベントがあります。
同詩集にはSNOWYのシリーズの写真が使われています。
ぜひご覧ください。


「ヤリタと矢野と冷泉と(青葉付)」
――ヤリタミサコ詩集「私は母を産まなかった/ALLENとMAKOTOと肛門へ」出版記念朗読会
3月2日(土)18時から20時
Cafe Lavanderia 新宿区新宿2-12-9広洋舎ビル1F
http://cafelavanderia.blogspot.jp/search/label/MAP
*ワンドリンクオーダーと投げ銭をお願いします
[PR]
by ysnowy | 2013-02-28 14:28 | SNOWY | Trackback | Comments(4)

解体された紙屋根炭住

f0173596_1263526.jpg
f0173596_1265991.jpg
f0173596_1271819.jpg
f0173596_1274596.jpg

いわき市で


炭住の解体が進んでいる。
写真の紙屋根炭住は今はない。
現在の所有者が所有したのは、大正11年のこと。
その前からあったことから、おそらく明治期のものの可能性が高い。
かつて6軒長屋だったが、3軒長屋に改築してあった。
震災の影響で次々と解体が進む。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-27 12:16 | 常磐 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・大仁金山

f0173596_1461480.jpg

1993年写す

たぶん金山の事務所だと思う。
このような木造の建物が何棟かあった。
この事務所には古いラジオがあり、より良き頃の昭和の雰囲気があった。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-25 14:12 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・大仁金山

f0173596_22515472.jpg

大仁金山1992年

撮影したものの多くが解体され現存しないものがある。
大仁金山の選鉱所などの施設もその一つ。
写真の建物は選鉱所の近くにあった変電所跡。
この洒落た建物が好きで行くたびに撮影していた。
選鉱所は解体されたが、この変電所はどうなっているのだろうか。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-24 23:05 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)

煉瓦の遺構

f0173596_20124168.jpg
f0173596_2013531.jpg

いわき市で

炭鉱跡を探しに歩くと、何かわからない煉瓦の建造物に出くわした。
ダムのように見えるが、上部まで土砂に埋まっていた。
かなり古いものであるのは解る。
単なるダムなのか、それともほかに使われた施設なのか調べてみようと思う。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-20 20:32 | 常磐 | Trackback | Comments(2)

品川白煉瓦黒田炭鉱

f0173596_0332111.jpg
f0173596_033499.jpg
f0173596_0341786.jpg

いわき市田人町黒田で


黒田炭鉱は昭和13年に山添炭鉱を買収し採掘を始め、昭和37年に石炭鉱業合理化事業団に売却し、閉山した。(旧石城郡田人村小史から)
近所に住むお年寄りの話では、炭鉱が現役のころは賑やかで、石炭は索道を使い運んだという。
炭住は今はなく、跡地は田んぼとなっているが、密閉された斜坑口と排気塔が半世紀経った今も残っている。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-19 01:01 | 常磐 | Trackback | Comments(2)

炭住の戦前の新聞3

f0173596_1122218.jpg

いわき市で


壁に貼り付けてあった戦前の新聞。
この炭住も解体の運命にある。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-18 01:17 | 常磐 | Trackback | Comments(2)

SNOWY・残されたもの

f0173596_9585760.jpg


東京は昨日は雨だったが、今年になってから3度も雪が降っている。
昨日、三笠の知人から電話があり、今年は2月に入ってから雪が少なく、昨年と違い楽だという。
そろそろ撮影がしたくなってきた。
雪の炭鉱跡が見たい。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-16 10:11 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

炭住の壁のポスター

f0173596_2034572.jpg

いわき市で

炭住の壁に残された古いポスター。
おそらく戦前のものだろう。
もう一度見たくて訪れたが、炭住は解体され更地となっていた。
今となっては、写真だけが残るのみだ。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-11 20:41 | 常磐 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張95・記憶の再生1 末広墓地

f0173596_14171818.jpg

                   1982年末広

f0173596_14173795.jpg

                   2007年末広

写真は末広墓地を写したもの。
1982年に夕張新炭鉱は閉山し、2007年夕張は財政破綻した。
明治の時代から夕張の変貌を見てきた墓標は、冬の間、スキー場のナイター照明で浮かび上がる。
これも現在の夕張の情景の一つ。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-07 14:34 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)