<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

油田の3坑夫像・軍需生産美術推進隊

f0173596_1535022.jpg

長岡市で

f0173596_1541818.jpg

新潟市秋葉区で、

f0173596_1543858.jpg

出雲崎町・出雲崎石油記念館で

昭和19年に軍需生産美術推進隊が、慰問・奨励のために新潟の油田に建てた坑夫の像を見てきた。
現在、軍需生産美術推進隊が制作したと思われる坑夫像は全国で11体が確認されている。
レプリカも含めて9体が残っていて、その3体は新潟の油田にあり、しかもオリジナルが残っている。
残りの6体は夕張、上砂川、芦別、いわきの常磐そして好間、九州は日炭高松にあり、以前に撮影した。
昨年、旧新津市(新潟市秋葉区)の山中にセメント製の像がみっかった。
ここはかつてのて油田の跡で、像は壊れかかった事務所の近くに建っていた。
セメントがはがれるなど痛んでいるが、その堂々たる容姿は戦後70年近くたつが変わらない。
戦時中の美術作品として保存されることが望ましいと思う。
油田の3体の坑夫像のなかで長岡の旧東山油田の像はキャップランプをつけ、まるで炭鉱の様だ。
これは、ここの油田は珍しい坑内掘りの油田だったからだと思う。
見比べるといろんなことが見えて来て興味はつきない。
9体の坑夫の像の写真は、この夏の丸木美術館での山本作兵衛展の時に展示する予定。
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2013/2013sakube.html(丸木美術館)
[PR]
by ysnowy | 2013-05-24 15:55 | 鉱山 | Trackback | Comments(4)

丸木美術館で開催される「坑夫・山本作兵衛の生きた時代~戦前・戦時の炭鉱をめぐる視覚表現」展

f0173596_22212946.jpg

山本作兵衛翁の遺影と手作りの小引き出し
f0173596_2222879.jpg

作兵衛翁の名が刻まれている山本家の墓
f0173596_22223059.jpg

作兵衛翁が眠る山本家の墓、後方は忠隈のボタ山
いずれも福岡県飯塚市で


7月13日から9月8日まで、埼玉県の丸木美術館で「坑夫・山本作兵衛の生きた時代~戦前・戦時の炭鉱をめぐる視覚表現」展が開催されます。
今回は作兵衛翁の作品及び戦前・戦中の炭鉱を表現した作品が展示されます。
また、平凡社・コロナブックスから「山本作兵衛から遡る炭鉱」が出版されます。
ぜひ楽しみにしていてください。
まずは、速報まで・・。
[PR]
by ysnowy | 2013-05-22 22:46 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

旧伊藤伝右衛門邸

f0173596_22212542.jpg
f0173596_22214892.jpg
f0173596_22221163.jpg
f0173596_22223483.jpg

飯塚市幸袋で

一度見てみたかった伊藤伝右衛門邸。
現在は一般に公開されており、和洋折衷の豪華な建築を見ることができる。
石炭産業の華やかし頃のすごさはこの建築に凝縮されている。
この蔵の中には山本作兵衛翁の作品(本物及び複製)も展示されており、落ち着いた感じの素晴らしい展示で筑豊に来たらぜひ訪れてほしい。
[PR]
by ysnowy | 2013-05-18 22:35 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

原口鉱業大門坑

f0173596_7413580.jpg
f0173596_7414711.jpg
f0173596_742658.jpg

福岡市飯塚市で

久しぶりの筑豊。
田川の石炭博物館は山本作兵衛翁の炭坑画を見るために多くの人が訪れていた。

飯塚市の雑木林の中に埋もれていた原口鉱業大門坑。
土地を所有する安藤さんが、一人で少しずつ雑木林を切り開き、坑口や捲上機の台座などの炭鉱施設を出現させた。その苦労には頭が下がる。
当時の小ヤマの状況がよくわかり、大変貴重な炭鉱の遺産だ。
ほぼ原形をとどめるボタ山もあり、今度訪れたときはじっくり撮影したいと思う。
[PR]
by ysnowy | 2013-05-17 08:08 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

炭鉱の火薬庫跡

f0173596_1264748.jpg
f0173596_127171.jpg
f0173596_1273850.jpg

いわき市で

山中にある煉瓦の建物跡。
かつての炭鉱の火薬庫だという。
屋根が落ち少しずつ自然と化している。
[PR]
by ysnowy | 2013-05-13 12:12 | 常磐 | Trackback | Comments(2)

フジ幼稚園

f0173596_2533055.jpg
f0173596_2535535.jpg

いわき市で

かつての炭住街の片隅にある幼稚園跡。
崩れかけた建物は自然に生えたフジの花で包まれていた。
まさしくフジ幼稚園となっていた。
[PR]
by ysnowy | 2013-05-11 03:07 | 常磐 | Trackback | Comments(2)

富岡製糸場

f0173596_22592147.jpg
f0173596_22595449.jpg
f0173596_2302469.jpg
f0173596_2305176.jpg
f0173596_2311916.jpg
f0173596_2314124.jpg
 

世界遺産登録を目指す富岡製糸場。
何度か見に行ったが、最近は多くの人が訪れ観光地となっている。
[PR]
by ysnowy | 2013-05-04 23:08 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)