<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

松村明 作品展「Evidence NAGASAKI」

f0173596_20242982.jpg
f0173596_2024553.jpg


松村明さんの作品展「Evidence NAGASAKI」がJCIIフォトサロンで6月30日から7月20日まで開催されます。
爆心地から1キロ以内にある被爆遺構物をモノクロームで撮影し表現されたものです。
風化させてはいけない原爆、戦後70年の夏にぜひ見ておきたい写真展の一つです。
また写真集「Evidence NAGASAKI」も冬青社から出版されています。
こちらもぜひご覧ください。
[PR]
by ysnowy | 2015-06-28 20:37 | 日常 | Trackback | Comments(2)

SNOWY・檀蜜古画スペシャル 遠ひ記憶への旅立ち

f0173596_20365635.jpg
f0173596_20371997.jpg
f0173596_20374227.jpg

2015年3月・美唄で写す

HTBが制作した「壇蜜古画スペシャル~遠ひ記憶への旅立ち~」が
テレビ神奈川で7/2(木)2300-2330 放送されます。
[PR]
by ysnowy | 2015-06-22 20:42 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

早くもハギの花が咲きました

f0173596_2248331.jpg
f0173596_22494135.jpg


まだ梅雨(6月)なのにハギの花が咲きました。
今年は例年より咲くのが早いです。
[PR]
by ysnowy | 2015-06-15 22:55 | 日常 | Trackback | Comments(2)

三笠市民会館の緞帳その後

f0173596_20555585.jpg
f0173596_20561694.jpg

三笠市で5月18日写す

北海道三笠市の三笠市民会館の改修工事が終わり、緞帳が新しく掛け替えられることになった。
今までの緞帳は、1969年の市民会館の開館から使用されてきたもので、北炭幌内炭鉱と住友奔別炭鉱の竪坑ヤグラが描かれ産炭地である三笠を表現したものだった。先月この緞帳の原画(水彩画)が会館内で見つかった。三笠美術協会が1969年に描いたもので、以前は会館に展示されていたものだという。同じ産炭地である夕張では炭鉱を題材とした多くの美術作品が残されているが、歴史のある幌内炭鉱のあった三笠では炭鉱を題材とした美術作品は数少なく、この緞帳の原画は貴重な美術作品となるにちがいない。残念ながら緞帳は掛け替えられるが、今までの緞帳は同市内にある旧萱野駅近くの農業倉庫に移され展示されるという。
新しい緞帳の架け替え工事は8日に行われる予定で、貴重な緞帳を見ることができるのは、今週末が最後になる。
[PR]
by ysnowy | 2015-06-05 21:39 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)