80年代夕張20・北炭清水沢電力所

f0173596_1213488.jpg


1982年・清水沢電力所


大正15年に竣工した清水沢電力所は、正しく北炭の心臓部だった。

SLのように巨大な煙突から煙を高く舞い上げる電力所は、ヤマが生きている証でもあった。
冬場は、その勇姿は特に迫力があり、まるで不沈艦のようだった。

しかし、炭鉱の閉山と共に平成3年に廃止され、現在も解体中である。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-06 12:33 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張21・清水沢電力所

f0173596_9303083.jpg

清水沢電力所

解体が始まったのは90年代半ばの頃だったと思う。
それからもう10年以上も解体し続けている。
さすがに、最近は外壁のみになってきて、現役当時の面影もなくなりつつある。

しかし、数少ない炭鉱の遺産、まだ現存しているだけでもましかもしれない。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-05 09:53 | 夕張 | Trackback | Comments(4)

廃鉱それぞれ

f0173596_834518.jpg

築別炭鉱

f0173596_8343252.jpg

上羽幌炭鉱

f0173596_834515.jpg

昭和炭鉱

これらの炭鉱を初めて訪れたのは92年の頃だった。
また最近は冬にしか訪れていなかったので、葉のある時期の自然の帰り様には驚いた。

人工物は自然に取り込まれ、同化が進んでいた。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-04 08:52 | 炭鉱 | Trackback | Comments(0)

日常・ピーマンくん sanpo

f0173596_950750.jpg
f0173596_9503285.jpg
f0173596_9505676.jpg


先月、東京都現代美術館へ行く途中の深川資料館通りに「深川ラボ」がオープン。
向えは「深川いっぷく」です。
昨日は、ピーマンくんが絵を描いていて、道行く人の目を楽しませていました。

今日(3日)も描くそうです。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-03 10:07 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張19・夕張岳

f0173596_1015156.jpg

1982年・夕張岳と清水沢炭鉱ズリ山

夕張岳は夕張の象徴。

高山植物の宝庫で、花の百名山の一つ。
ユウパリコザクラなどの固有種もみられ、私も一度登った事がある美しい山だ。

手前は、清水沢炭鉱のズリ山。
木がだいぶ生えたが、現在もほぼ当時のままだ。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-02 10:24 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)