SNOWY

f0173596_18511093.jpg

SNOWY

そろそろ「SNOWY」の季節です。
この冬はどんな光景に会えるかが楽しみです。

グラフ文化誌・「風の旅人」35号に「SNOWY」が14ページにわたり掲載されています。
ぜひご覧になってください。
f0173596_18574383.jpg

「風の旅人」の一部がご覧になれます。
http://www.kazetabi.com/bn/new.html
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-28 19:15 | SNOWY | Trackback | Comments(0)

80年代夕張22・真谷地炭鉱

f0173596_1923279.jpg

1982年・真谷地炭鉱

沼ノ沢から真谷地炭鉱までは、専用線があり石炭を運んでいた。
写真のような北炭マークの雪かき車もあった。
当時、なにげなく撮った写真は、今では貴重な写真となった。

後方に見える竪坑も、そして、今年まで残っていた炭鉱の事務所も今はない。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-27 19:36 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

日常・青梅

f0173596_23575371.jpg

f0173596_2323150.jpg

f0173596_23583685.jpg


寒くなりましたね。
秋というよりもう真冬のようなこのごろです。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-22 23:14 | Trackback | Comments(0)

日常・目黒

f0173596_13372124.jpg

目黒川

目黒川のほとりにある目黒区美術館に行って来た。

今、同美術館では、「石内都展 ひろしま/ヨコスカ」が行われている。
今回の展覧会は、写真家・石内都さんの集大成的な展示だった。
「絶唱、横須賀ストーリー」「アパートメント」「連夜の街」の初期三部作から、「1・9・4・7」「SCARS」そして、「Mother,s」「ひろしま」までの作品が展示されている。

特に、初期の三部作のヴィンテージは、パネル張りの写真や、当時画びょうでとめた写真、一部変色した写真もあり、かえってその事で趣があってよかった。
「絶唱、横須賀ストーリー」は横浜美術館などで見たことはあるが、名作「アパートメント」や「連夜の街」は初めてヴィンテージのプリントをみた。
私は、ヴィンテージプリントがすべて良いとは思っていないが、今回の展示において、現在と30年前とでは、印画紙もプリントした時の作者の精神状態も違い、このなんともいえない味や質感は、今ではとうてい表現できないと思う。そして、プリントとは「そういうもんだ」と改めて思った。

そんなわけで、久しぶりに満足した一日だった。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-20 14:24 | Trackback | Comments(2)

夕張23・ロボットオークション

f0173596_10583987.jpg


廃校の体育館に整列したロボット。

この夏に解体された「ロボット大科学館」に展示されていたロボットだ。
今、このロボットはインターネットオークションにかけられている。
目玉は、「鉄人28号」や夕張の平和を守る「ユーバロット」。

それぞれどんな地へ旅立つのだろうか。

夕張からの卒業。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-17 11:22 | 夕張 | Trackback | Comments(4)