80年代夕張123・夕張太鼓

f0173596_09242185.jpg
夕張の谷間に響き渡る夕張太鼓。
夕張市社光で1983年5月写す。

[PR]
# by ysnowy | 2017-09-09 09:35 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

戦後72年・山中坂の悲劇(立川空襲)

f0173596_11312754.jpg
f0173596_11314191.jpg

立川市富士見町4丁目に山中坂がある。
立川飛行場があった立川市はたびたび空襲を受けた。
この坂には防空壕があり近くの住人が避難していた。
1945年の4月4日午前1時、B29から投下された250キロ爆弾が防空壕の入口付近に落ち、子供32人を含む42人が犠牲となった。
山中坂の悲劇として知られ、防空壕のあった場所には戦災供養地蔵尊が建てられている。


[PR]
# by ysnowy | 2017-09-04 12:04 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

戦後72年・元ロシア人兵士の墓と陸軍墓地

f0173596_10361005.jpg
f0173596_10363537.jpg
群馬県高崎市の龍廣寺には陸軍墓地がある。
明治から高崎には陸軍15連隊があり、日露戦争では旅順の164高地を多くの犠牲者を出し攻略させた。
その墓地の片隅に「元ロシア兵士の墓」がある。
日露戦争では7万人ものロシア人捕虜が出て、国内の29ヵ所の収容所に収容された。
高崎にも500名以上の捕虜が寺院などに収容されていた。
その中で傷病兵だった3人が亡くなりこの地に葬られた。
西洋式の墓には、十字架が刻まれロシア語で銘文が記されている。

ロシア兵の墓と陸軍墓地、先の大戦から72年が過ぎ平和な時代だからこそ、忘れてはならない存在であると思う。
高崎市の龍廣寺で写す。

[PR]
# by ysnowy | 2017-09-01 11:44 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

群馬音楽センター



f0173596_10343874.jpg
フランク・ロイド・ライトの弟子であるアントニン・レーモンドが設計した群馬音楽センター。
1961年に建てられた同センターは、レイモンドの代表作といわれている。
高いところから見ると得体のしれない生物の様にも見れる。
高崎市役所から撮影。


[PR]
# by ysnowy | 2017-08-29 11:05 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)

戦後72年・日立航空機立川工場変電所跡

 
f0173596_22401986.jpg



夜の日立航空機立川工場の変電所跡。
後方に西武園の花火が打ち上げられた。
米軍による空襲があった72年前とは大違いの平和な光景。
東大和市で写す。

[PR]
# by ysnowy | 2017-08-27 22:56 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(1)