木造駅舎45・廃止された増毛駅

f0173596_14463283.jpg
f0173596_14472694.jpg
f0173596_14461344.jpg
f0173596_14470499.jpg
留萌本線・増毛駅が廃止となった。
2009年、『にっぽん木造駅舎の旅100選』(平凡社・コロナブックス)の撮影でこの駅を訪れて以来、何度か立ち寄った。
旅情あふれる終着駅で、特に冬が好きだった。
北海道の鉄道は厳しい状態が続いている。来春にもいくつかの駅がなくなるという。
その中に木造駅舎も含まれている。


[PR]
# by ysnowy | 2016-12-05 14:59 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(2)

足尾のカラミ煉瓦塀

f0173596_10403371.jpg
f0173596_10404996.jpg
f0173596_10410794.jpg
足尾町の愛宕下にはカラミ煉瓦の塀が残っている。
かつてここには銅山の社宅が建っていた。
現在は取り壊されてないが、黒い塀が社宅があったことを思い出させる。

[PR]
# by ysnowy | 2016-12-02 10:49 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)

足尾製錬所と大煙突

f0173596_18090973.jpg
f0173596_18083185.jpg
この日は快晴で、美しい雪の製錬所を見ることができた。

[PR]
# by ysnowy | 2016-12-01 18:13 | 足尾 | Trackback | Comments(2)

廃線

f0173596_09592386.jpg
廃線、足尾の雪景色。
日光市足尾町で

[PR]
# by ysnowy | 2016-11-29 10:02 | 足尾 | Trackback | Comments(3)

雪の足尾

f0173596_08324135.jpg
f0173596_08331463.jpg
f0173596_08333653.jpg
f0173596_08340298.jpg
足尾で、「11月にこのような雪が降るの初めてだ」と地元の人はいう。
まだ葉の残る木々は白い衣に覆われ砂糖菓子の様だった。
空き家となった社宅も雪国の様相を見せていた。


[PR]
# by ysnowy | 2016-11-27 08:47 | 足尾 | Trackback | Comments(2)