タグ:夕張 ( 231 ) タグの人気記事

夕張146・ズリ山桜

f0173596_20315053.jpg

清水沢炭鉱のズリ山から

年々自然に還りつつあるズリ山。
ズリ山に生えた桜が満開だった。
遠くには清陵町の旧炭住街。
桜の成長以外、この風景は30年前とほとんど変わらない。
[PR]
by ysnowy | 2014-05-31 20:43 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張145・夕張神社春の例大祭(旧炭山祭)

f0173596_10171963.jpg
f0173596_1017561.jpg
f0173596_10183114.jpg

f0173596_10325887.jpg

f0173596_1019539.jpg
f0173596_10193156.jpg
f0173596_10195651.jpg
f0173596_10202313.jpg

2014年5月18日、夕張市内で写す

今年の旧炭山祭は午前中は小雨の降る中行われた。
年々、寂しくなるが、炭鉱時代の祭りが行われているだけで素晴らしいことだと思う。
[PR]
by ysnowy | 2014-05-26 10:29 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張144・シューパロダム(沈んだ三弦橋)

f0173596_11525295.jpg

2014年5月19日、シューパロダム
f0173596_11534496.jpg

3月4日写す、右は旧ダム
f0173596_1213939.jpg

5月19日写す
f0173596_1221847.jpg

3月4日、三弦橋


3月4日に試験湛水が始まり、現在は三弦橋や旧ダムは完全にその姿を消していた。
目前には広大なダム湖が出現し、新たな風景へと変貌していた。
また夕張から、貴重な産業遺産が消えた。
[PR]
by ysnowy | 2014-05-22 12:18 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張143・南大夕張炭鉱の事故から29年

f0173596_19142667.jpg

慰霊碑
f0173596_1915764.jpg

かつての炭住街
f0173596_19153429.jpg

商店街、いずれも夕張市南部地区で


1985年5月17日に起きた三菱南大夕張炭鉱のガス爆発事故から29年。
81年の北炭夕張新炭鉱の事故の後に、三菱でも大事故が起き、62人が亡くなった。
現在、かつての炭住街は自然と化し、にぎわった商店街も多くが廃屋となっている。
来年は30年。月日の経つのは早い。
[PR]
by ysnowy | 2014-05-17 19:31 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張105・記憶の再生7・若菜小学校

f0173596_21443117.jpg
f0173596_21451576.jpg











夕張市立若菜小学校。(1982年、2012年写す)



木造校舎から鉄筋コンクリートの校舎になったが、現在は廃校となっている。
[PR]
by ysnowy | 2014-05-15 21:57 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張104・下請けの炭住

f0173596_12284953.jpg

1983年夕張で写す

夕張の千代田地区。
下請けの炭鉱マンが多く住んでいた。
中には夜逃げをした人もいたという。
[PR]
by ysnowy | 2014-04-30 12:33 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

SNOWY 

f0173596_2114126.jpg

2014年3月、夕張で

今日は春の嵐だった。
都心の桜は、もう何日かすれば満開となるだろう。
今年の大雪が嘘の様だ。
[PR]
by ysnowy | 2014-03-30 21:20 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

夕張142・三弦橋とシューパロダム

f0173596_1827401.jpg
f0173596_18281629.jpg

3月4日写す

4日、夕張・シューパロダムの試験湛水が始まった。
新しいダムの試験湛水により、かつての森林鉄道の三弦橋は4月には水没する。
断面が三角形の橋は珍しく美しい。
残念ながら見られるのはあとわずかだ。
[PR]
by ysnowy | 2014-03-05 18:30 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

雪解け

f0173596_20471026.jpg

2011年・夕張で

桜が咲くような暑さで、家の周りの雪がやっと解けた。
東京は大雪だったが、北海道(夕張)は雪が少ないという。
日曜日に釧路に入り、そして、夕張に向かおうと思う。
[PR]
by ysnowy | 2014-02-28 20:56 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

夕張141・友子の墓(真谷地墓地)

f0173596_21201289.jpg
f0173596_21204317.jpg
f0173596_212197.jpg
f0173596_21213262.jpg
f0173596_21215419.jpg

夕張・真谷地墓地で

夕張には友子の墓が数多く残っている。
友子は坑夫の共同体組織で、三年三月十日の修業期間を経て一人前の坑夫として認められ、友子のきまりの中で坑夫としての腕をみがき、成長するにしたがい舎弟分や子分をもち、彼らを教育し、兄分になり、一人前の友子親分となった。日常生活でも相互扶助の制度があり、友子坑夫の同胞意識は肉親以上のものだったという。(わが夕張から)
親分が亡くなると、子分が墓を建てた。それが友子の墓である。
夕張では、末広や楓、真谷地墓地などには数多くみられる。
私は炭鉱を知る上で貴重な文化財の一つだと思うが、近年は墓石が倒れるなどし、荒れ果てた感じとなっているのは残念である。
[PR]
by ysnowy | 2013-11-05 22:06 | 夕張 | Trackback | Comments(2)