タグ:夕張 ( 218 ) タグの人気記事

清水沢電力所

f0173596_1274523.jpg
f0173596_1281011.jpg
f0173596_1283932.jpg
f0173596_129835.jpg

夕張で、2013年撮影

夕張に残る旧清水沢電力所。
かつてここで発電された電気が北炭の各炭鉱に送られていた。
半ば解体されたが、まだ巨大な建物は残っている。
内部の階段や窓ガラスなどには当時の面影が残り、見ていて飽きない。
夕張の数少ない炭鉱時代の建築物の一つである。
[PR]
by ysnowy | 2013-10-07 12:21 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

丸木美術館での「坑夫山本作兵衛の生きた時代」展日曜まで

f0173596_15214164.jpg

中村直人ら軍需生産美術推進隊が制作した採炭救国像 夕張で1984年撮影  同展より


丸木美術館での「坑夫山本作兵衛の生きた時代」展があとわずかとなった。(日曜まで)
連日の猛暑にもかかわらず、多く人が訪れている。
4日、8日もイベントが行われる。(詳しくは丸木美術館のサイトを参考)http://www.aya.or.jp/~marukimsn/
ぜひ訪れてほしい。
[PR]
by ysnowy | 2013-09-03 15:35 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

清水沢電力所

f0173596_1193025.jpg
f0173596_1195341.jpg
f0173596_11101670.jpg
f0173596_1110396.jpg

2013年・清水沢電力所

夕張を訪れると必ず立ち寄るのが清水沢電力所だ。
早いもので発電をやめてから20年以上が経った。
建物の半分は解体され、内部の機械類もほとんどないが、その巨大な容姿には今も圧倒される。
建物は、得体のしれない昆虫の抜け殻のようにも見える。
建物の細部に目を凝らすと、まだまだ撮るべきところがたくさんあった。
この冬が楽しみだ。
[PR]
by ysnowy | 2013-08-28 11:25 | 夕張 | Trackback | Comments(4)

夕張137・夕張新炭鉱事故33回忌

f0173596_23123517.jpg
f0173596_23133877.jpg


夕張市清陵町で

夕張新炭鉱の事故33回忌が行われた。
事故は10月16日に起きたが、毎年8月10日に法要が行われている。
この日はあいにくの雨、慰霊碑前では法要ができなかったが、遺族など関係者30人ほどが参列した。
[PR]
by ysnowy | 2013-08-12 23:29 | 夕張 | Trackback | Comments(4)

夕張136・知られざる世界の動物館の解体始まる

f0173596_1265739.jpg
f0173596_1271962.jpg
f0173596_1274788.jpg


閉鎖されていた知られざる世界の動物館の解体が始まった。
動物館の建物は旧武徳殿を利用したもので、改造はされているが炭鉱の面影の残る建築物だった。
展示されていた剥製は、国立科学博物館に無償譲渡され、すでに一部公開されている。
解体は8月までかかる予定だという。
[PR]
by ysnowy | 2013-06-27 01:34 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張135・炭坑画家・畠山哲雄さん(夕張一滴の風景1から)

f0173596_148452.jpg
f0173596_149764.jpg

夕張市清栄町で、清水沢電力所

昨日は畠山哲雄さんの命日だった。
畠山さんは、5月の終わりころに、よく東京に来られていた。
1999年5月、その年も東京に来られ、鎌倉の神奈川県立近代美術館などを一緒に訪れたことを思い出す。
そして、その時が私にとっては最後の姿となった。
畠山さんは夕張に戻って体調を崩され、そしてこの世を去った。
もう15年近くなるが、夕張に行くと、畠山さんがスケッチブックを持ち、今でも歩いているような気がする。
そのくらいあちこちでその姿は見られた。

丸木美術館 7月13-9月8日 l「坑夫 山本作兵衛が生きた時代」展http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2013/2013sakube.html
[PR]
by ysnowy | 2013-06-19 14:29 | 夕張 | Trackback | Comments(4)

80年代夕張101・炭山祭り 

f0173596_11595881.jpg

1982年・末広で

最近、忙しさを理由に更新してこなかった。
今年は炭山祭りにも行くことができなかった。
写真は82年の祭りの写真。
末広の炭住街を神輿が通って行った。
現在は近代的なアパートが建ち、当時の面影が残るのはズリ山くらいになった。
[PR]
by ysnowy | 2013-06-13 12:08 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張134・雪解け

f0173596_23161739.jpg

       2013年

f0173596_23165475.jpg
    
       2012年


雪解けが進んでいるが、まだまだ夕張の高松・福住地区は雪が多い。
昨年流された高松と社光の間の水路はすっかり新しくなっていた。
今年はまだ寒く、この分で行くと桜の開花は遅くなるかもしれない。
[PR]
by ysnowy | 2013-04-28 23:27 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張97・記憶の再生3 平和

f0173596_2211026.jpg

              1983年・平和
f0173596_2213118.jpg

              2013年・平和
f0173596_2215131.jpg

              1983年・平和
f0173596_2221224.jpg

              2013年・平和

夕張の平和地区、木造の炭住が並んで建っていた。
道路は当時と変わらないが、木造の炭住街は建て替えられ、コンクリートの集合住宅となっている。
[PR]
by ysnowy | 2013-03-17 22:13 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張96・記憶の再生2 千代田の炭住

f0173596_17503922.jpg

           1983年夕張・千代田

f0173596_17512681.jpg

           2013年夕張・千代田


以前に撮影した写真と同じ場所を再び訪れて撮影している。
木が大きく成長し、同じ場所からの撮影は難しいが、変わり果てた風景を見ていると当時の記憶が甦ってくる。
この場所は炭住街がよく見渡せる好きな場所だった。
現在は、木造の炭住街はなく、ブロックの炭住も1棟残るのみだった。
昨年の冬は、空き家となったブロックの炭住がまだ数棟残っていたが、最近に解体されたという。
1棟だけとなったが、人の生活があり、まだまだ現役の炭住だ。
[PR]
by ysnowy | 2013-03-15 18:29 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(6)