タグ:崎戸炭鉱 ( 3 ) タグの人気記事

崎戸炭鉱・海の見える風景

f0173596_22160957.jpg
無人となった社宅の窓からは東シナ海が見えた。
現在、社宅は解体され、窓からの風景は見ることができない。
長崎県の崎戸炭鉱で1998年写す。

[PR]
by ysnowy | 2018-01-08 22:28 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

写真展・巨幹残栄終了

f0173596_12262719.jpg

崎戸炭鉱平和寮

東京・中野のギャラリー冬青での写真展「巨幹残栄」が終了しました。
来廊された方々に、感謝申し上げます。
「巨幹残栄」は東京では8年ぶりの写真展。
多くの方に見ていただいた。私も改めて作品を見直すことができた。
そして、プリントの奥深さを感じた。
昨年から続く写真展、このへんで少し休みたいが、実は来月もグループ展がひかえている。
また、たくさんの人に会えるのが嬉しい。

兵庫県の市立西脇病院でSNOWYは3月2日まで開催しています。
http://nshp.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=81
[PR]
by ysnowy | 2012-02-26 12:44 | 炭鉱 | Trackback | Comments(4)

巨幹残栄・崎戸炭鉱

f0173596_10342945.jpg

1995年撮影

一に高島、二に端島、三で崎戸の鬼ガ島。
三つとも離島ゆえに、脱出するのが困難であったためだという。
これらの離島の炭鉱はどれも絶景だった。
中でも崎戸炭鉱の風景は素晴らしいかった。
都心であれば億ションだろう。そんな社宅が空家となり建っていた。
当時、小倉に住んでいた私は、休日よく崎戸を訪れた。
写真の場所は、特に夕日が美しかった。
現在は解体され今はないという。
[PR]
by ysnowy | 2011-09-29 10:55 | 炭鉱 | Trackback | Comments(4)