タグ:足尾 ( 8 ) タグの人気記事

足尾銅山・浴場跡

f0173596_14414920.jpg
f0173596_14420703.jpg


自然にかえりつつある浴場跡。
足尾銅山・本山で

[PR]
by ysnowy | 2017-04-28 14:45 | 足尾 | Trackback | Comments(0)

足尾のカラミ煉瓦塀

f0173596_20374486.jpg
f0173596_20391128.jpg
足尾銅山の愛宕下にあるカラミ煉瓦の塀。
足尾では、掛水倶楽部近くの足尾鉱業事務所の塀の一部にもカラミ煉瓦を使用している。

[PR]
by ysnowy | 2017-04-25 20:50 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)

足尾銅山の社宅

f0173596_21413167.jpg
f0173596_21414770.jpg
f0173596_21411047.jpg
足尾の社宅の多くはトイレが外にある。
「雪の日はトイレに行くのが大変なんだ」と住人から聞いたことがある。
しかし、そのような木造の社宅も、年々解体され僅かとなった。

[PR]
by ysnowy | 2016-12-11 21:49 | 足尾 | Trackback | Comments(1)

雪の足尾

f0173596_08324135.jpg
f0173596_08331463.jpg
f0173596_08333653.jpg
f0173596_08340298.jpg
足尾で、「11月にこのような雪が降るの初めてだ」と地元の人はいう。
まだ葉の残る木々は白い衣に覆われ砂糖菓子の様だった。
空き家となった社宅も雪国の様相を見せていた。


[PR]
by ysnowy | 2016-11-27 08:47 | 足尾 | Trackback | Comments(2)

足尾銅山

f0173596_190123.jpg
f0173596_190342.jpg
f0173596_191262.jpg
f0173596_1912668.jpg
f0173596_1915034.jpg

足尾で写す。

年々銅山の社宅が少なくなってきている。
ここはいまだ現役で、しかもトイレは外にある。
「雪の日などは困る」と社宅の住人は言っていた。
貴重な社宅だ。
[PR]
by ysnowy | 2015-09-14 19:09 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)

わたらせ渓谷鉄道

f0173596_21372175.jpg


わたらせ渓谷鉄道の開業から、早いものでもう20年が経つ。

私にとっては今だ旧足尾線のイメージが強い。
私が子供の頃はC12が重連で走りっていた。
無煙化後はDLの重連貨物、そしてキハ20が走りタブレットを交換していた。
わ鉄になってから、水沼駅に温泉ができたり、トロッコ列車が走るなど、現在は観光鉄道のイメージが強くなった。もちろん地元の人たちの貴重な足は変わらないが・・。

写真は、選鉱所を背景に旧銅山の社宅の横を走るデーゼルカー。
美しい渓谷沿いを走る列車もいいが、やはり足尾らしい風景は、鉱山と鉄道だと私はかってに思っている。
[PR]
by ysnowy | 2009-08-11 22:25 | 足尾 | Trackback | Comments(4)

足尾・足尾駅

f0173596_1575255.jpg


久しぶりに足尾を訪れた。
木造駅舎の足尾駅は変わらずいい。
大正時代のレンガのランプ小屋には歴史を感じる。
立派な文化財だ。
[PR]
by ysnowy | 2009-08-10 15:13 | 足尾 | Trackback | Comments(2)

足尾銅山大煙突

f0173596_11591186.jpg

1998年・足尾銅山

この数年足尾には行っていない。
涼しくなったら行こうと思う。

日光と合併したが、夕張と共に気になる町だ。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-10 12:10 | 足尾 | Trackback | Comments(2)