タグ:鉱山 ( 119 ) タグの人気記事

足尾のカラミ煉瓦塀

f0173596_10403371.jpg
f0173596_10404996.jpg
f0173596_10410794.jpg
足尾町の愛宕下にはカラミ煉瓦の塀が残っている。
かつてここには銅山の社宅が建っていた。
現在は取り壊されてないが、黒い塀が社宅があったことを思い出させる。

[PR]
by ysnowy | 2016-12-02 10:49 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)

足尾製錬所と大煙突

f0173596_18090973.jpg
f0173596_18083185.jpg
この日は快晴で、美しい雪の製錬所を見ることができた。

[PR]
by ysnowy | 2016-12-01 18:13 | 足尾 | Trackback | Comments(2)

廃線

f0173596_09592386.jpg
廃線、足尾の雪景色。
日光市足尾町で

[PR]
by ysnowy | 2016-11-29 10:02 | 足尾 | Trackback | Comments(3)

写真展「巨幹残栄 九州・山口編」

f0173596_2153349.jpg

大分市のギャラリーおおみちで、

10月16日11時から写真展を開催します。展示作品は軍艦島、山本作兵衛邸、三池炭鉱、荒川炭鉱(山口・美祢)、烏帽子坑(牛深)、崎戸炭鉱、田川炭鉱など。
16時からトークも行います。DMを参考にしてください。
大分市大道町1-2-16 ☎097-574-4155
http://galleryomichi.yuki-mura.net/
(ギャラリーおおみち ホームページ)
[PR]
by ysnowy | 2016-10-16 02:24 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄 ー九州・山口編ー

f0173596_22315065.jpg

         大分県・尾平鉱山で1999年写す(同展示から)
f0173596_22313472.jpg
f0173596_22311381.jpg





10月16日ー28日まで大分市の「ギャラリーおおみち」で写真展「巨幹残栄ー九州・山口編」を開催します。大分に来られましたら是非お立ち寄りください。
また、16日午後4時から6時までギャラリート-クをおこないます。
私は16日ー17日の夕方まで在廊予定です。
[PR]
by ysnowy | 2016-09-23 22:21 | 炭鉱 | Trackback | Comments(4)

犬島製錬所のカラミ煉瓦

f0173596_22534733.jpg
f0173596_22532249.jpg
f0173596_2253540.jpg
f0173596_22524084.jpg
f0173596_225129100.jpg
f0173596_22495716.jpg

岡山市の犬島で写す

旧犬島製錬所のカラミ煉瓦の遺構は美しく、おそらく西日本では最大級のものだろう。
青い海を背景としたカラミ煉瓦は、東北の鉱山の遺構とはまた違った趣がある。
[PR]
by ysnowy | 2016-09-19 23:09 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(4)

写真展 巨幹残栄「九州・山口編」

f0173596_7255976.jpg


31日まで、福岡市中央区大名2-2-57ー305 フォトマッサージ 松村明写真塾。
今日は16時ごろまで在廊しています。
[PR]
by ysnowy | 2016-07-18 07:35 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

カラミ煉瓦の煙突

f0173596_14531313.jpg


美しいカラミ煉瓦の煙突。天井から光が差してきた。
持倉鉱山で写す
[PR]
by ysnowy | 2016-06-14 14:49 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)

持倉鉱山・カラミ煉瓦の精錬所跡

f0173596_18482053.jpg
f0173596_1848020.jpg
f0173596_1847435.jpg
f0173596_18471924.jpg


まるで古代遺跡のような持倉鉱山の精錬所跡。
人工物と自然が創り出す風景は美しい。
[PR]
by ysnowy | 2016-05-27 18:53 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)

持倉鉱山・カラミ煉瓦の事務所跡

f0173596_855311.jpg
f0173596_854306.jpg
f0173596_8533968.jpg
f0173596_8531325.jpg
f0173596_8522251.jpg
f0173596_8515153.jpg


90年代の終わりごろに何度か訪れたことがある持倉鉱山の事務所跡。
カラミ煉瓦でつくられた建築物は、自然の中で堂々と佇んでいた。
これを見て以来カラミ煉瓦の魅力にとりつかれた。
久しぶりに訪れたが、その雄姿は以前と変わらなかった。
カラミ煉瓦建築の最高傑作だと私は思っている。
[PR]
by ysnowy | 2016-05-26 09:07 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)