タグ:80年代夕張 ( 132 ) タグの人気記事

写真展「ヤマに在りヤマに還る」から

f0173596_14583934.jpg

釧路市博物館で写す

今回の展示は「80年代夕張」も展示しています。
おもに1982年から1984年に撮影した写真です。
[PR]
by ysnowy | 2015-10-05 15:02 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

釧路市博物館での写真展「ヤマに在りヤマに還る」

f0173596_22584599.jpg
f0173596_22591974.jpg
f0173596_22595288.jpg

釧路市博物館で

釧路市博物館のマンモスホールでの写真展「ヤマに在りヤマに還る」の展示ができました。
明日(3日)から始まります。
「80年代の夕張」、いわきを写した「黒い屋根」、「巨幹残栄」、そして「SNOWY」を展示します。3日は朝から会場にいます。
詳しくは、釧路市博物館のホームページをご覧ください。http://www.city.kushiro.lg.jp/museum/kikaku/2015/yama.html
[PR]
by ysnowy | 2015-10-02 23:08 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張113・社光

f0173596_13165967.jpg

1986年・夕張市社光で

今は跡形もない社光の炭住街。
当時はのんびりと時間が流れていた。
友人から借りたミノルタオートコードで撮影。
[PR]
by ysnowy | 2015-09-04 13:23 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張112・カラオケ大会

f0173596_23315232.jpg

夕張市宮前町で、1983年写す

炭住街で行われたカラオケ大会。
[PR]
by ysnowy | 2015-08-31 23:35 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張111・清水沢電力所

f0173596_22362661.jpg


1986年、まだ稼働していた頃の清水沢電力所。
[PR]
by ysnowy | 2015-08-20 22:42 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張110・ヤマの盆踊り

f0173596_11224281.jpg

1982年・夕張市の清水沢炭鉱のズリ山から写す

記憶に残る炭鉱(ヤマ)の盆踊り。
後方は清水沢炭鉱の選炭機。
今は思い出となった。
[PR]
by ysnowy | 2015-08-13 11:28 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

夕張151・三菱南大夕張炭鉱ガス爆発事故から30年

f0173596_1862383.jpg
f0173596_1864751.jpg

2015年5月17日写す
f0173596_1871341.jpg

大夕張体育館行われた合同葬 1985年5月写す


1985年5月17日に、62人の犠牲者をだした三菱南大夕張炭鉱のガス爆発事故から30年が経った。
今日の夕張は、霰がふるなど午前中は悪天候だった。
夕張市南部にある慰霊碑には花が添えられていた。

事故の合同葬の時、私は現地を訪れた。
あれから30年、炭鉱は90年に閉山し、今や炭鉱の施設は跡形も無く、炭住街も自然に還っている。
夕張新炭鉱、そして南大夕張炭鉱の事故、80年代に続けて起きた大事故は今も鮮明に思い出す。
決して忘れてはいけないことである。
[PR]
by ysnowy | 2015-05-17 18:39 | 夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張109・社光浴場

f0173596_11415960.jpg
f0173596_11423098.jpg

夕張市社光で、1984年・1986年写す

先日、明治日本の産業革命遺産が世界文化遺産への登録勧告を受けたが、北海道のものがないのは寂しい感じがする。
幌内炭鉱や夕張炭鉱の坑口などは明治期のものがあるが、同時期の竪坑が現存していないからだろうか。

写真はかつての夕張炭鉱の炭住街にあった浴場。
このような浴場があちこちの炭住街には必ずあった。
社光地区には知り合いの炭鉱マンがいて、よくこの浴場に利用した。
今は跡形もないが、お湯が赤さびた色をしていたことを思い出す。
[PR]
by ysnowy | 2015-05-08 12:13 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張108・若鍋炭鉱事故から100年

f0173596_21342679.jpg

繰込所の祭壇、まだ犠牲者が坑内に取り残されていた。
夕張新炭鉱で1982年3月写す

1914(大正3)年の11月に北海道内で最悪の423人の犠牲者がでた夕張・若鍋炭鉱ガス炭じん爆発事故から100年が経った。
この時期は大事故が相次ぎ、明治末から大正にかけての10年で1000人を超える犠牲者が出ている。戦後も多くの事故がおき、1981年には夕張新炭鉱、そして、来年は三菱南大夕張炭鉱の事故から30年を迎える。夕張の歴史は炭鉱事故の歴史でもある。
[PR]
by ysnowy | 2014-12-29 21:42 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

「表出する写真、北海道」展の図録

f0173596_1728839.jpg


「表出する写真、北海道」展の図録、(定価1000円+税)
書店でも販売するそうですが、ご希望の方は問い合わせてみてください。
問合せ先は、特定非営利活動法人 北海道を発信する写真家ネットワークhttp://northfinder.jp/special/201409/index.html
[PR]
by ysnowy | 2014-09-12 17:31 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)