タグ:80年代夕張 ( 128 ) タグの人気記事

80年代夕張103・石炭ストーブ

f0173596_22582183.jpg

1983年2月・夕張市千代田2区で写す


大雪の影響で東京は相変わらず寒い。
家の周りの雪も解けず、ねゆき状態だ。
こんな時、石炭ストーブを思い出す。
30年前、夕張の炭住は暖かかった。
今では炭住もほとんど解体され、石炭ストーブも見ることはなくなった。
[PR]
by ysnowy | 2014-02-20 23:12 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(6)

80年代夕張102・萩原吉太郎北炭会長

f0173596_14354979.jpg

萩原吉太郎北炭会長、1982年撮影  本橋成一×萩原義弘写真展「炭鉱から」より
f0173596_14363525.jpg

本橋成一×萩原義弘写真展「炭鉱から」より

東京・東中野のポレポレ東中野での本橋成一×萩原義弘写真展「炭鉱から」が始まりました。
昨日のオープニングには、たくさんの人に来ていただきありがとうございました。
写真展は10日まで開催しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

写真は、閉山交渉に向かう萩原吉太郎会長。
炭鉱マンたちが並ぶ廊下を通り会場に向かいました。
この写真は初めての展示ですし、そもそも今回の80年代夕張の写真は、東京では30年ぶりの展示になります。
[PR]
by ysnowy | 2013-07-31 15:03 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

本橋成一×萩原義弘写真展「炭鉱から」

f0173596_11351245.jpg
f0173596_11354267.jpg


東京・東中野のポレポレ東中野で7月30日から8月10日まで、本橋成一×萩原義弘写真展「炭鉱から」を開催します。
本橋さんが撮影した60年代の筑豊と私が撮った80年代の夕張を展示します。
30日は、本橋さん、正木基さんとオープニングトークを行い、終了後ささやかなオープニングパーティーをおこないます。
今回は参加費(予約1000円、当日1200円)が必要です。
問合せはポレポレタイムス社03-3227-1405までお願いします。

また、丸木美術館での「坑夫・山本作兵衛の生きた時代」が始まりました。(9月8日まで)
イベントもありますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。
7月27日(土)14時から、菊池拓児さん、ヤリタミサコさんと私で、ギャラリートーク「炭坑を語る」を行います。
詳しくは丸木美術館のホームページをご覧ください。
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/ 
[PR]
by ysnowy | 2013-07-25 11:51 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張101・炭山祭り 

f0173596_11595881.jpg

1982年・末広で

最近、忙しさを理由に更新してこなかった。
今年は炭山祭りにも行くことができなかった。
写真は82年の祭りの写真。
末広の炭住街を神輿が通って行った。
現在は近代的なアパートが建ち、当時の面影が残るのはズリ山くらいになった。
[PR]
by ysnowy | 2013-06-13 12:08 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張100・記憶の再生6 夕張新炭鉱事務所前

f0173596_1331195.jpg

               1982年・夕張新炭鉱で

f0173596_1333436.jpg

               2012年・夕張新炭鉱で

人間の記憶というものは徐々に薄れていくものだと思う。
しかし、一枚の写真はその時の状況を思い出させる。
通洞の西口から人車に乗って、事務所にたどり着いた時、一台の救急車が目に飛び込んできた。
咄嗟に事故の犠牲者だと思った。
その時は近づくことができず、その場でやっと何枚かシャッターを切った。
この写真は、私にとって初めて炭鉱事故を感じたものだ。
現在は当時の事務所はないが、今でも雪の中を走り去った救急車を思い出す。
あれから30年以上が過ぎた。
[PR]
by ysnowy | 2013-04-22 13:23 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張99・記憶の再生5 高松浴場と太陽灯

f0173596_2140972.jpg

1983年・高松
f0173596_21403260.jpg

2013年・高松

高松の浴場や太陽灯(写真中央)などは壊され、現在はその跡地に映画「北の零年」のロケセットが建っている。
どんな名作であっても、炭鉱とは関係のないロケセットは、この場所には合わない気がするし、個人的にはあまり好きではない。
[PR]
by ysnowy | 2013-03-22 22:00 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(4)

80年代夕張98・記憶の再生4 ズリ山スキー

f0173596_21463719.jpg

                       1983年・清水沢炭鉱ズリ山から
f0173596_21465957.jpg

                       2013年・清水沢炭鉱ズリ山から


当時の子供たちは、よくズリ山でスキーやそり遊びをしていた。
これも北海道の炭鉱町ならではの光景だ。
近頃はズリ山で遊ぶ子供の姿を見かけたことはない。
夕張から炭鉱がなくなり、人口も減少した。
30年前と比べると、子供の姿を見ることが本当に少なくなった。
[PR]
by ysnowy | 2013-03-20 22:04 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張97・記憶の再生3 平和

f0173596_2211026.jpg

              1983年・平和
f0173596_2213118.jpg

              2013年・平和
f0173596_2215131.jpg

              1983年・平和
f0173596_2221224.jpg

              2013年・平和

夕張の平和地区、木造の炭住が並んで建っていた。
道路は当時と変わらないが、木造の炭住街は建て替えられ、コンクリートの集合住宅となっている。
[PR]
by ysnowy | 2013-03-17 22:13 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張96・記憶の再生2 千代田の炭住

f0173596_17503922.jpg

           1983年夕張・千代田

f0173596_17512681.jpg

           2013年夕張・千代田


以前に撮影した写真と同じ場所を再び訪れて撮影している。
木が大きく成長し、同じ場所からの撮影は難しいが、変わり果てた風景を見ていると当時の記憶が甦ってくる。
この場所は炭住街がよく見渡せる好きな場所だった。
現在は、木造の炭住街はなく、ブロックの炭住も1棟残るのみだった。
昨年の冬は、空き家となったブロックの炭住がまだ数棟残っていたが、最近に解体されたという。
1棟だけとなったが、人の生活があり、まだまだ現役の炭住だ。
[PR]
by ysnowy | 2013-03-15 18:29 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(6)

80年代夕張95・記憶の再生1 末広墓地

f0173596_14171818.jpg

                   1982年末広

f0173596_14173795.jpg

                   2007年末広

写真は末広墓地を写したもの。
1982年に夕張新炭鉱は閉山し、2007年夕張は財政破綻した。
明治の時代から夕張の変貌を見てきた墓標は、冬の間、スキー場のナイター照明で浮かび上がる。
これも現在の夕張の情景の一つ。
[PR]
by ysnowy | 2013-02-07 14:34 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)