人気ブログランキング | 話題のタグを見る

旧津山扇形機関庫

旧津山扇形機関庫_f0173596_1351897.jpg

旧津山扇形機関庫_f0173596_1412415.jpg

岡山県美作地方の鉄道の拠点津山。
津山には1936年に建設された扇形機関庫がある。
京都の梅小路に次ぐ国内で2番目の規模だという。
今回は残念ながら構内には入れないのでこのような写真になった。

機関庫は土日には一般公開があるという。
by ysnowy | 2009-05-20 13:52 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(2)
Commented by シャア専用ボク at 2009-05-21 08:54 x
私の故郷にも操車場があったと思います。
風向きによって届けられる、汽笛や蒸気機関車の煙のにおいなど、なぜか夕焼けの思い出として蘇ります。
思い出がセピアっぽいのは、写真の鉄の赤サビからなのか、ディーゼルの色からなのか、思い出だからなのか。
Commented by ysnowy at 2009-05-21 20:23
シャア専用ボク さん
石炭の匂いのするような機関庫は、本当はモノクロのほうがよいのかもしれません。
<< 夕張36・さくらまつりの群衆 夕張35・夕張炭鉱大新坑 >>