人気ブログランキング | 話題のタグを見る

木造駅舎35・解体危機の折尾駅と直方駅

木造駅舎35・解体危機の折尾駅と直方駅_f0173596_1281184.jpg

折尾駅
木造駅舎35・解体危機の折尾駅と直方駅_f0173596_1283228.jpg

直方駅

折尾駅と直方駅。
共に名駅舎として知られているが、2つとも解体の危機にある。
折尾駅は日本最初の立体交差駅で、駅舎は無駄な装飾がなくシンプルで実用的なコロニアル様式をもちいている。
直方駅は旧博多駅を移築したとの説がある明治時代の駅舎で、車寄せの神殿風の柱が特徴。
ぜひ、訪れて見てほしい。

参考まで
折尾駅についてはhttp://homepage3.nifty.com/orio

トレたび・夢見る木造駅舎
http://www.toretabi.jp/facilities/index.html
by ysnowy | 2011-06-22 12:30 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ysnowy.exblog.jp/tb/16166544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2011-06-22 21:21 x
折尾駅と直方駅、このまま残してほしいですね。都内では原宿駅。エキナカが経営の理由で盛んですが、駅の味わいってものが、それぞれあるのです。老朽化によるものでも、今の技術をもってすれば、十分、継続利用できるはずです。北海道で火を噴く特急が問題になってますが、こっちにお金をかけるべきでは、ないでしょうか。中国では「火車」っていうらしいけど笑えません。
Commented by ysnowy at 2011-06-22 22:17
猫おやじさん
折尾駅は辰野金吾の設計説?があります。
証明されれば残るのではないかと・・。
<< SNOWY2011 夕張92・炭鉱画家・畠山哲雄さん >>