人気ブログランキング | 話題のタグを見る

田代一倫写真展・はまゆりの頃に いわき

田代一倫写真展・はまゆりの頃に いわき_f0173596_15584444.jpg
田代一倫写真展・はまゆりの頃に いわき_f0173596_15591939.jpg

コールピットで


福島県いわき市のギャラリーコールピットで田代一倫さんの写真展「はまゆりの頃に いわき」が始まった。
田代さんは震災1か月後から被災地を訪れ被災者のポートレート撮り続けている。
その人数は1000人近くになる。
今回の写真展はいわき市で撮影されたものを中心に展示、またプロジェクターの投影による1000人近くのポートレートを見ることができる。
被災者と向き合っての撮影は、震災の貴重な記録であるとともに後世に残る作品だと思う。
安易に被災地を撮るのではなく、このように時間をかけ地道に撮られた作品は見ていて脳裏に残る。
ぜひご覧になってほしい。写真展は4月28日まで。

ギャラリーコールピット いわき市平字紺屋町45紺屋町ビル3階
電話0246-38-3152 
ホームページを参考にしてください。http://coal-pit.com/
by ysnowy | 2013-04-15 16:24 | 常磐 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ysnowy.exblog.jp/tb/19219995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2013-04-15 21:07 x
人物写真って、むつかしいですね。見るだけで緊張して、見終わると疲れてしまうのは、歳の所為でしょうか。週刊誌の口絵のようなモデルさんの人物写真ですと、全くそのような、ことにはならないのが不思議です。
野球のシーズン、昼夜かけもちで審判の声援に出向くのですが、観客の高齢化が気になります。出かけてみにゆくイベントは、すたれゆくのでしょうか。ミラノ座を経営している会社の社長さんが総会で「ロードショー館の役割は終わりました」と・・・・・・・。「1億総オタク」ですかにゃ。
Commented by ysnowy at 2013-04-15 22:37
猫おやじさん
写真はある意味ではなんでも難しいですよ。
<< 自然に還る幼稚園跡 ズリ山の春 >>