人気ブログランキング | 話題のタグを見る

赤煉瓦のトンネル

赤煉瓦のトンネル_f0173596_23312733.jpg

中央線・高尾駅付近で

高尾駅の近くで美しい煉瓦のトンネルに出くわした。
トンネルの上を走るのは中央線。
八王子・上野原間は1901年に開通している。
おそらくその当時のものだろう。
by ysnowy | 2016-08-27 23:41 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(3)
Commented by 猫おやじ at 2016-08-29 06:44 x
甲武鉄道は、八王子が終点と思っていましたが、上野原まで延伸していたのですか。トンネルというと当時の技術から素掘りのトンネルが普通ですのに、丁寧な仕上げに事業者の愛情を感じます。コンクリートには経年劣化がつきものですが煉瓦の耐久性は素晴らしく、風化によって、名陶のような風合いと景色が100年の歳月を経て、味わいのあるものになっています。
Commented by ysnowy at 2016-08-29 16:16
味わいのあるトンネルでした。
Commented by 猫おやじ at 2016-09-04 09:12 x
9月3日は、ソニービルで「定点写真」の展示。ペーパー展示でなく連続する静止画像の展示でした。残念なことに写真展もデジタルになってゆくのですね。このビルも50年の歴史に幕。この「定点写真」が最後のイベント。2010年7月12日の八田亜矢子さんのブログ生後4か月猫5匹の「銀座のにゃんこ」が、よき時代の思い出として残ります。刈り上げごましお頭の管理人中島さんに「ねこ、出てゆけ!」と、よく怒鳴られたのも、なつかしい思い出です。
<< 昭和の風景・竹原市忠海 本所教会のカラミ煉瓦の塀 >>