人気ブログランキング | 話題のタグを見る

木造駅舎45・廃止された増毛駅

木造駅舎45・廃止された増毛駅_f0173596_14463283.jpg
木造駅舎45・廃止された増毛駅_f0173596_14472694.jpg
木造駅舎45・廃止された増毛駅_f0173596_14461344.jpg
木造駅舎45・廃止された増毛駅_f0173596_14470499.jpg
留萌本線・増毛駅が廃止となった。
2009年、『にっぽん木造駅舎の旅100選』(平凡社・コロナブックス)の撮影でこの駅を訪れて以来、何度か立ち寄った。
旅情あふれる終着駅で、特に冬が好きだった。
北海道の鉄道は厳しい状態が続いている。来春にもいくつかの駅がなくなるという。
その中に木造駅舎も含まれている。


by ysnowy | 2016-12-05 14:59 | 木造駅舎 | Trackback | Comments(2)
Commented by 猫おやじ at 2016-12-06 16:50 x
近世の有名な俳人に「むざんやな・・・・」という名句がありますが、新聞記事にアイドルなみに握り棒のライトが振られている様子に、思わず「無残」の言葉を呑み込みました。〔廃止、だから、いまさら、どうだっていうの〕という顔つきの3カット目の柴犬?の、なにもかも悟ったようなカメラ目線が撮影者の思いを代弁しているように思えます。韓国財閥の聴聞。応援している球団のオーナーが出席、球場で一緒に記念写真を撮ったものです。築地魚市場の問題でよく出てくる中央魚類の伊藤会長、1株560円で32000株の株主でしたので4、5年前、よく猫と総会で発言したものです。いずれも、いまはテレビでしかお会いできなくなりましたが、自分のなかでは、おふたりとも15年前にお邪魔した「増毛駅」に似ています。
Commented by ysnowy at 2016-12-10 18:04
廃止になる駅も今の世はアイドルと同じだと思います。SLが廃止になった時とは違い、なんだかCGのようで現実感がないですね。これは世代の違いでしょうか。
<< 給水塔 足尾のカラミ煉瓦塀 >>