伊佐鉱山

f0173596_22414469.jpg
f0173596_22420385.jpg
スケールの大きな露天掘りだった。
伊佐鉱山で。

[PR]
by ysnowy | 2017-11-19 23:39 | 鉱山 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ysnowy.exblog.jp/tb/28631006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2017-11-20 18:12 x
秩父の武甲山の可採鉱量は4億トン。40年前の雄壮な山容は、現在は見るかげもないのですが、伊佐鉱山は、2016年に累計5億トンの出鉱量を達成し、現在も年800万トンを採掘しているそうです。階段掘りの姿は、豪州や南米の鉄鉱山を思わせます。前の東京オリンピックの年、大館から花岡まで同和鉱業の鉄道に揺られて、花岡鉱山で黒鉱採集、20kgの硬石膏をお土産にしましたが、階段掘りの露頭の最下部からの担ぎ出しで、高校2年生には、結構、骨折りでした。相撲の暴力、当事者は引退必至なのに、緩慢な経過でワイドショーの餌食に。情けない限りです。
Commented by ysnowy at 2017-11-26 12:18
伊佐鉱山は、見ていて飽きない鉱山でした。
もっとじっくり撮影したいですね。
<< 多摩川の夜明け 80年代夕張126・ズリ山の月の出 >>