人気ブログランキング | 話題のタグを見る

多摩川の霧と月

多摩川の霧と月_f0173596_10084063.jpg

夜明け前の多摩川。
霧が出始めた川の上空には月がかがやいていた。

by ysnowy | 2018-01-15 10:13 | 多摩川 | Trackback | Comments(2)
Commented by 猫おやじ at 2018-01-16 06:58 x
花王石鹸のイメージこような消え入りそうな月。中天高く下界を見渡しています。霧の季節も春までですが、このように幻想的な水墨画の世界を拝見し寒さに耐えて、撮影される方のおかげで、癒されます。家の中にネズミが出入り、5パックごとにクラフト紙につつまれ、アルミパックの猫の「カリカリ」の大袋に、3cmくらいの丸い穴があけられ中身が減っています。駅前の病院のゴミ置き場に捨てられていた11歳メス猫が毎日のように5,6cmくらいの小さなネズミ狩り。夜明けの廊下に、それはあって、その都度、庭に埋葬。
Commented by ysnowy at 2018-01-16 09:09
早起きでしか見れない美しい月でした。
<< 萩原義弘写真展「窓」のお知らせ 多摩川の霧・水墨画の世界 >>