多摩川の霧・大雪のあと

f0173596_16275442.jpg

大雪のあとは霧の中に奇怪な造形が現れました。
多摩川で。

[PR]
by ysnowy | 2018-01-23 16:31 | 日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ysnowy.exblog.jp/tb/29355639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2018-01-23 19:21 x
白い雪の連節は、ジャングルの大蛇のような雰囲気ですね。夕方4時ごろ千川ビーチブへお笑いライブにでかけるときは10cmくらいの積雪だったのが、10時30分ごろ帰宅すると40cmにもなっていて、玄関脇の3mのヒイラギが雪の重みで地を這い樹氷のよう。腰をかがめて扉をあけました。ゆきの電車は、東長崎ー椎名町間の踏み切りで自動車が脱輪のため運転見合わせ。帰りは石神井、保谷の駅構内のポイント故障で運転見合わせ。そういえば昔の雪国の旅は、駅構内のあちこちのポイントの下にゆらゆらと灯火がゆれていたものです。
Commented by ysnowy at 2018-01-23 20:27
昨日は私もさんざんでした。電車は遅れ、おまけに立川で青梅線に乗ったら停電。結局モノレールと西武線に乗り換え、30分歩く羽目になりました。
<< 多摩川の霧・大雪の後で 多摩川の川霧・雲海 >>