カラミ煉瓦の煙道

f0173596_11070585.jpg
鈍く輝くカラミ煉瓦の煙道。
日光市で写す。

[PR]
by ysnowy | 2018-04-03 11:12 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ysnowy.exblog.jp/tb/29695487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2018-04-09 11:09 x
日光市というと、いわゆる日光地域を連想してしまいますが、この煙道の出自は、日光市に編入された足尾あたりのものなのでしょうね。6日に水戸線に乗って白河まで車窓花見の旅にゆきましたが、乗り換え時間があって友部駅周辺を散策。すると、すぐ近くに「笠間市役所」の大看板。友部町も笠間市に編入されたようで、友部支所でなく、本庁がきているようなのにも、びっくり。明治22年以来、地方公共団体さんへの商いをしていた勤務先も、お得意様の数が半減して青息吐息とか。こうした風景に出合うと妙に納得してしまいます。
Commented by ysnowy at 2018-04-09 15:31
鬼怒川のほうです。この辺りも鉱山が多くありました。
<< カラミ煉瓦の煙道内部 旧太陽小の円形体育館 >>