人気ブログランキング |

80年代夕張143・清水沢駅

f0173596_11480198.jpg
f0173596_11465974.jpg
石炭列車が走っていたころの清水沢駅。
南大夕張炭鉱の石炭は大夕張鉄道で運ばれ清水沢から国鉄で運ばれた。
1982年写す。

by ysnowy | 2019-04-03 11:55 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ysnowy.exblog.jp/tb/30522321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2019-04-04 09:26 x
セキの長編成。30トンが30両ですと900トン。壮観の一語です。関東ですとよく品鶴線に、石油輸送のタンク車の長い列が昭和中期には快走していたものですが、すっかりみかけなくなりました。3月22日から4月7日までは、昼は上野公園動物園交番前、夜は中目黒東急ストア近くで花見猫の毎日ですが、日本人よりアジアの外国人の人たちの撮影者ばかりになり、これも時代の趨勢かもしれません。天皇の譲位によって平成も、あと17日で終焉。昭和は、さらに遠のきます。
Commented by ysnowy at 2019-04-07 21:39
ついに釧路の石炭列車もなくなり、石炭の歴史にまた幕が下りました。
<< 80年代夕張144・末広墓地か... 80年代夕張142・真谷地炭鉱 >>