人気ブログランキング |

さざえ堂

f0173596_10420707.jpg
f0173596_10423387.jpg
1796年建立の重要文化財のさざえ堂。
螺旋形通路で階段がなく一方通行で上り下りする名建築。
福島県会津若松市・飯盛山で写す。


by ysnowy | 2019-04-08 11:04 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://ysnowy.exblog.jp/tb/30530973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 猫おやじ at 2019-04-10 09:32 x
高校生のころに宝坂の蛋白石採集行の帰りにお邪魔した記憶があります。仏教建築なのに、なんとも奇異な外観と中のスロープが対面通行でないユニークな構造に驚嘆しました。それから10年くらいしてバチカンの大聖堂の展望台のようなところにゆく内部の階段も狭いながら対面通行でない構造に、このさざえ堂のことを思い出しました。さて、新紙幣が公表され、大学人の3人の方が登場。一橋大・東経大・日女、津田塾、北里大の卒業生は、きっと懐かしいことでしょう。デザインでは安っぽい洋数字体の金額表示が大きく、おごそかな和数字が端っこに追いやられてしまい残念。他方、三沢の海では、最新鋭自衛隊機が墜落とか。操縦士の方が無事だといいのですが。それにしても1機116億円という大型旅客機並みの価格。道知事になった方の前任地の財政赤字を一気に払拭する額です。
<< 尾小屋鉱山・満開の桜とカラミ煉瓦の蔵 80年代夕張144・末広墓地か... >>