人気ブログランキング |

2020年 03月 09日 ( 1 )

本所教会のカラミ煉瓦の塀

本所教会のカラミ煉瓦の塀_f0173596_15130670.jpg
東京都墨田区にあるカトリック本所教会。
同教会の塀は、明治40年ごろに足尾銅山のカラミ煉瓦で建てられたと言われている。
かつては教会の周りはカラミの塀だった。塀は関東大震災に耐え、東京大空襲でも崩壊しなかった。
だが、阪神淡路大震災後に耐久性が疑われ、多くが壊され今では入口付近の一部が残るのみとなった。
しかし、貴重な震災・戦災遺構であることには違いない。
10日は東京大空襲である。戦後75年が経つが今後もカラミ煉瓦の塀が残ることを望む。
写真は2018年春に撮影。


by ysnowy | 2020-03-09 15:42 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(0)