80年代夕張137・夕張駅

f0173596_17574868.jpg
f0173596_17580426.jpg
夕張支線の廃止までもう2か月を切りました。
写真は1983年の10月に撮影した夕張駅と、歴史村の開業でいっぱいとなった駐車場。
そして、同年の12月に炭坑画家・畠山哲雄さんが描いた「終着駅の見える風景」(個人蔵)。
偶然にも同じようなアングルであることに気がつきました。畠山さんは生前よくこの周辺の炭住街を描いていてまさにホームグランドでした。撮影をしていて何度もスケッチをする畠山さんにお会いしたことがあります。
現在、夕張駅は移転して旧駅舎はありませんが、廃線が近づくと旧駅を思い出します。
やっぱり夕張駅はここじゃないと・・。

# by ysnowy | 2019-02-04 18:23 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

多摩川の川霧と釣り人

f0173596_13401931.jpg
黄金色に染まる多摩川。
霧の中から釣り人が現れた。
今日は-1℃、湿度が76%と好条件でした。
昭島市で写す。

# by ysnowy | 2019-02-03 13:55 | 多摩川 | Trackback | Comments(2)

多摩川の川霧

f0173596_13000297.jpg
今朝の冷え込みは厳しく、美しい川霧が出現しました。
昭島市の多摩川で。



# by ysnowy | 2019-02-02 13:09 | 多摩川 | Trackback | Comments(4)

夜明けの多摩川

f0173596_11195921.jpg
多摩川の夜明け。
このところの少雨で多摩川の水位もかなり下がっている。
雨が待ち遠しい。
昭島市で写す。

# by ysnowy | 2019-01-30 11:27 | 多摩川 | Trackback | Comments(2)

都内に現存するカラミ煉瓦の塀

f0173596_10210098.jpg
f0173596_10211789.jpg

かつて東京・北区には関東酸曹(株)がありカラミ煉瓦(鐵煉瓦)を製造していた。
隣接する豊島区にも関東酸曹で作られたと思われるカラミ煉瓦が残っている。
豊島区駒込で写す。

# by ysnowy | 2019-01-28 10:33 | カラミ煉瓦 | Trackback | Comments(2)