廃鉱それぞれ

f0173596_834518.jpg

築別炭鉱

f0173596_8343252.jpg

上羽幌炭鉱

f0173596_834515.jpg

昭和炭鉱

これらの炭鉱を初めて訪れたのは92年の頃だった。
また最近は冬にしか訪れていなかったので、葉のある時期の自然の帰り様には驚いた。

人工物は自然に取り込まれ、同化が進んでいた。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-04 08:52 | 炭鉱 | Trackback | Comments(0)

日常・ピーマンくん sanpo

f0173596_950750.jpg
f0173596_9503285.jpg
f0173596_9505676.jpg


先月、東京都現代美術館へ行く途中の深川資料館通りに「深川ラボ」がオープン。
向えは「深川いっぷく」です。
昨日は、ピーマンくんが絵を描いていて、道行く人の目を楽しませていました。

今日(3日)も描くそうです。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-03 10:07 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張19・夕張岳

f0173596_1015156.jpg

1982年・夕張岳と清水沢炭鉱ズリ山

夕張岳は夕張の象徴。

高山植物の宝庫で、花の百名山の一つ。
ユウパリコザクラなどの固有種もみられ、私も一度登った事がある美しい山だ。

手前は、清水沢炭鉱のズリ山。
木がだいぶ生えたが、現在もほぼ当時のままだ。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-02 10:24 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)

近代建築2・増毛

f0173596_95727.jpg
f0173596_9572253.jpg
f0173596_9573973.jpg
f0173596_958086.jpg
f0173596_9582171.jpg


増毛には現存する北海道最大の木造校舎もある。
映画「駅」に出演した高倉健さんが、今でも佇んでいそうな雰囲気の町だ。
[PR]
# by ysnowy | 2008-11-01 11:41 | 近代建築・産業・土木遺産 | Trackback | Comments(0)

80年代夕張18・楓駅跡

f0173596_18531257.jpg
f0173596_18533363.jpg

1982年・楓駅跡

70年代はキップブームだった。

「愛国から幸福へ」・「銭函」・「母恋」など、乗車券や入場券を収集したものだった。
夕張の「紅葉山から楓」のキップも人気があった。

石勝線の開通で紅葉山は新夕張となり、楓駅も新線にでき、旧駅舎と線路は廃止された。
82年、楓鉱を訪れた時は、旧駅舎と錆びた線路がまだ残っていた。
現在は、その時新しくなった楓駅さえも廃止となっている。

炭鉱が閉山すると駅もなくなる。
[PR]
# by ysnowy | 2008-10-31 19:51 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(0)