タグ:丸木美術館 ( 8 ) タグの人気記事

丸木美術館での「坑夫山本作兵衛の生きた時代」展日曜まで

f0173596_15214164.jpg

中村直人ら軍需生産美術推進隊が制作した採炭救国像 夕張で1984年撮影  同展より


丸木美術館での「坑夫山本作兵衛の生きた時代」展があとわずかとなった。(日曜まで)
連日の猛暑にもかかわらず、多く人が訪れている。
4日、8日もイベントが行われる。(詳しくは丸木美術館のサイトを参考)http://www.aya.or.jp/~marukimsn/
ぜひ訪れてほしい。
[PR]
by ysnowy | 2013-09-03 15:35 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

丸木美術館での「坑夫・山本作兵衛の生きた時代」展のトークショー

f0173596_2229886.jpg
f0173596_22293082.jpg


丸木美術館での山本作兵衛展は徐々に観客の数が増えてきています。
13日のトークショーは多くの人が訪れました。
開場は満員で、入り口からあふれるほどでした。

[PR]
by ysnowy | 2013-08-14 22:40 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

丸木美術館での「坑夫・山本作兵衛の生きた時代」展始まる

f0173596_16571923.jpg



丸木美術館での「坑夫・山本作兵衛の生きた時代」が始まりまりました。
オープニングは作兵衛翁のひ孫である緒方ももさんのバイオリンの演奏で、作兵衛翁の作品の前で聞くのは、感慨深いものがありました。
連日、暑い日が続きますが、多くの人に見ていただきたいと思います。
まだいろいろと、イベントもありますので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

丸木美術館
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/ 

なお、15日午後15時55分から、TBS系列で、「世界記憶遺産 山本作兵衛からのメッセージ 炭鉱絵師がつなぐ未来」が放送されます。「三池」の熊谷博子監督がかかわったものです。
http://rkb.jp/yamamoto_sakubei/
[PR]
by ysnowy | 2013-07-14 17:16 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

丸木美術館での「坑夫・山本作兵衛の生きた時代」展

f0173596_2346719.jpg

写真は救護隊のブロンズ像と全国の坑夫像、丸木美術館で

13日から始まる山本作兵衛展の展示作業が進行中です。
連日の猛暑ですが準備は順調に進んでいます。
13日のオープンはイベントもありますので是非いらしてください。

詳しくは丸木美術館のサイトをご覧ください。
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2013/2013sakube.html
[PR]
by ysnowy | 2013-07-10 23:53 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

ラグァンデリアで炭鉱を語る

f0173596_6475965.jpg


8月3日に新宿の「ラグァンデリアで炭鉱を語る」を行います。
ヤリタミサコさん(詩人)、菊池拓児さん(コールマイン研究室)と炭鉱について話します。
[PR]
by ysnowy | 2013-07-05 06:56 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

「坑夫・山本作兵衛の生きた時代」展

f0173596_1040446.jpg
f0173596_1041237.jpg


埼玉県東松山市の丸木美術館で7月13日から9月8日まで、「坑夫・山本作兵衛の生きた時代 戦前戦時の炭坑をめぐる視覚表現」展を行います。
山本作兵衛翁のオリジナル画及び同じ筑豊を描いた井上為次郎、常磐を描いた大宮昇、三池炭鉱の鶏卵紙写真、三井三池各事業所写真帖や北炭の豪華写真帖なども展示します。
私も軍需生産美術推進隊が制作した坑夫像の写真を展示します。

戦前の炭坑における視覚表現を、ぜひ見にいらしてください。

丸木美術館
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2013/2013sakube.html
[PR]
by ysnowy | 2013-06-30 11:03 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

山本作兵衛邸

f0173596_19491587.jpg
f0173596_19495068.jpg
f0173596_19502156.jpg

福岡県田川市で1994年撮影


写真は炭坑画と日記がユネスコの世界記憶遺産となった山本作兵衛翁の自宅です。
しかし、現在は解体され更地となっています。

今年の夏は、7月13日から9月8日まで、埼玉県の丸木美術館で「坑夫・山本作兵衛の生きた時代 戦前戦後の炭坑をめぐる視覚表現」が行こなわれます。
作兵衛翁の炭坑画の本物が見られます。
私も楽しみにしています。

詳しくはこちらをご覧ください。
丸木美術館サイト
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2013/2013sakube.html
[PR]
by ysnowy | 2013-06-17 20:06 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

丸木美術館で開催される「坑夫・山本作兵衛の生きた時代~戦前・戦時の炭鉱をめぐる視覚表現」展

f0173596_22212946.jpg

山本作兵衛翁の遺影と手作りの小引き出し
f0173596_2222879.jpg

作兵衛翁の名が刻まれている山本家の墓
f0173596_22223059.jpg

作兵衛翁が眠る山本家の墓、後方は忠隈のボタ山
いずれも福岡県飯塚市で


7月13日から9月8日まで、埼玉県の丸木美術館で「坑夫・山本作兵衛の生きた時代~戦前・戦時の炭鉱をめぐる視覚表現」展が開催されます。
今回は作兵衛翁の作品及び戦前・戦中の炭鉱を表現した作品が展示されます。
また、平凡社・コロナブックスから「山本作兵衛から遡る炭鉱」が出版されます。
ぜひ楽しみにしていてください。
まずは、速報まで・・。
[PR]
by ysnowy | 2013-05-22 22:46 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)