人気ブログランキング |

タグ:巨幹残栄 ( 55 ) タグの人気記事

巨幹残栄・崎戸炭鉱

f0173596_10342945.jpg

1995年撮影

一に高島、二に端島、三で崎戸の鬼ガ島。
三つとも離島ゆえに、脱出するのが困難であったためだという。
これらの離島の炭鉱はどれも絶景だった。
中でも崎戸炭鉱の風景は素晴らしいかった。
都心であれば億ションだろう。そんな社宅が空家となり建っていた。
当時、小倉に住んでいた私は、休日よく崎戸を訪れた。
写真の場所は、特に夕日が美しかった。
現在は解体され今はないという。
by ysnowy | 2011-09-29 10:55 | 炭鉱 | Trackback | Comments(4)

巨幹残栄・日本特殊鋼管大湊工場

f0173596_13351515.jpg
f0173596_13353324.jpg
f0173596_13355688.jpg
f0173596_13361365.jpg


最近は冬にしか行かなくなった下北の日本特殊鋼管大湊工場跡。
初めて撮影したのは1990年の冬、写真は1993年の春に撮影したものだ。
ざっとプリントはしたものの長く眠っていた。
このような未発表写真がたくさんある。

初めて行ってから20年。
下北半島の厳しい気候の中ではあるが、その頃と比べると最近は木々が生長してきた。
そして、製錬工場跡も次第に自然に覆われるようになってきた。
by ysnowy | 2010-06-14 13:46 | 鉱山 | Trackback | Comments(4)

松尾鉱山

f0173596_145194.jpg

1993年・松尾鉱山

雲上の楽園と言われた松尾鉱山の社宅群。
夜は星空が美しかった。
by ysnowy | 2010-01-07 14:57 | 鉱山 | Trackback | Comments(0)

巨幹残栄・本山炭鉱

f0173596_21324712.jpg

本山炭鉱(山口県)


ススキの生い茂る炭鉱跡は子供の遊び場となっていた。
by ysnowy | 2009-08-31 21:42 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・高島炭鉱

f0173596_10421475.jpg


写真は高島炭鉱に残っていた高層アパート。
人が去った部屋のベランダにサボテンが残されていた。
わずかに残された土に必死に生きる様子には驚かされた。
by ysnowy | 2009-08-24 10:59 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・浦幌炭鉱

f0173596_7513096.jpg


炭鉱や鉱山で、多くの社宅を見てきたが、これほど自然にかえりつつあるものはないだろう。
浦幌炭鉱は1954年に閉山。
屋根には木が生え、壁はコンクリートがはげている。
自然と同化し、年々美しくなる建物だ。
by ysnowy | 2009-07-24 07:52 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・雄別炭鉱

f0173596_22192247.jpg


1970年に閉山。
病院や坑口などが今も残る。

最近は冬場しか行っていない。
by ysnowy | 2009-07-20 22:40 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・安部城鉱山

f0173596_17121897.jpg

1993年撮影

安部城鉱山の最盛期は大正時代で、鉱山のあった川内町の人口は1万人を越え、青森県で4番目に人口の多い町だったという。
当時、製錬所の黒煙で煙害を起こし、社会問題となった。
訪れた時は製錬所跡もすっかり自然にかえっていた。

山中を歩きやっと2本の煙突を発見した。

現在は整備され保存されている。
by ysnowy | 2009-07-17 17:32 | 鉱山 | Trackback | Comments(0)

足尾銅山大煙突

f0173596_11591186.jpg

1998年・足尾銅山

この数年足尾には行っていない。
涼しくなったら行こうと思う。

日光と合併したが、夕張と共に気になる町だ。
by ysnowy | 2009-07-10 12:10 | 足尾 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・羽幌炭鉱

f0173596_11555190.jpg

1992年・羽幌炭鉱

選炭機跡の事務所の黒板に歌が書かれていた。
きっとこれは演歌なのだろう。

撮影の手を休め、しみじみ見てしまった。
by ysnowy | 2009-07-07 12:10 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)