タグ:炭鉱 ( 442 ) タグの人気記事

目黒区美術館・文化資産としての炭鉱展

f0173596_8504839.jpg

f0173596_8512153.jpg



夕張定点観測
f0173596_852755.jpg

2008年・夕張末広
f0173596_852424.jpg

1983年・夕張末広


東京・目黒区美術館で「文化資産としての<炭鉱>」展がはじまりました。2009年12月27日まで
私も軍艦島(同展ポスターの写真)や夕張定点観測、SNOWYなど18点をを展示しています
作品は、長崎・軍艦島、筑豊、常磐、空知・夕張の産炭地の炭鉱をテーマとした絵画・彫刻・版画・写真・ポスターなど60作家の400点が全国から集められました。

写真は、土門拳、奈良原一高、本橋成一、鈴木清、、丹野清志さんほか多数。絵画は横山操、野見山曉治、風間間、畠山哲雄ほか、なにしろ点数が多いので見るだけでもたいへんな展示です。
ここまで作品を集めた学芸員の正木さんには頭が下がります。
全作品が載った400ページの図録も史料価値おおいにありです。

また、川俣正コールマイン・プロジェクトが目黒区美術館区民ギャラリーで、そして、ポレポレ東中野で「映像の中の炭鉱」として炭鉱に関する映画を上映します。
是非、ご来場ください。

夜のの美術館大学コールマイン・アート学科として、15講座を行います。
私も12月8日、18時30分から「すかぶら」長ぁー談義を行います。
展示作品と展示以外の作品を見ながら、全国の炭鉱や鉱山跡での撮影話をします。
ワインと夕張メロンぜりーが出ます。
詳しくは、目黒区美術館のホームページをご覧ください。
http://www.mmat.jp/
[PR]
by ysnowy | 2009-11-06 09:30 | 炭鉱 | Trackback | Comments(4)

万字炭鉱・英橋

f0173596_10573066.jpg
f0173596_1057508.jpg

二代目英橋

万字炭鉱が操業している時は、炭鉱マンが橋を渡り炭鉱に行ったと言う。
今は廃橋となり、生えた木が黄色く色づく。

紅葉する橋も珍しい。
[PR]
by ysnowy | 2009-10-26 11:04 | 炭鉱 | Trackback | Comments(0)

浦幌炭鉱

f0173596_16514498.jpg
f0173596_16521382.jpg
f0173596_1652313.jpg


10年ぶりに浦幌炭鉱を訪れた。
コンクリートの炭住は風化が進み、以前より自然にかえっていた。
建物に使われいるコンクリ-トのブロックをよく見るとズリが混じっていた。
戦後すぐに建てられたためか、よほど材料がなかったのだろう。
しかし、ズリ入りコンクリートブロックとは驚きだ。
[PR]
by ysnowy | 2009-10-20 17:05 | 炭鉱 | Comments(2)

三井砂川炭鉱の坑夫の像

f0173596_1322341.jpg


三井砂川には坑夫像がある。
戦争末期、石炭増産を目的に炭鉱労働者の士気を向上されるため、軍需生産美術推進隊が作ったもの。
1945年8月に完成したが、しかしすぐに終戦を迎えた。
[PR]
by ysnowy | 2009-10-19 01:45 | 炭鉱 | Trackback | Comments(0)

巨幹残栄・高島炭鉱

f0173596_10421475.jpg


写真は高島炭鉱に残っていた高層アパート。
人が去った部屋のベランダにサボテンが残されていた。
わずかに残された土に必死に生きる様子には驚かされた。
[PR]
by ysnowy | 2009-08-24 10:59 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

SNOWY・羽幌炭鉱

f0173596_2255419.jpg


今年の夏はおかしい。
関西も先日やっと梅雨が明けたという。
例年より暑くないのは過ごしやすいが・・・。
でも気持ち悪い。

こういう年は、大雪が降るもんだ?。
もう、冬のことを考えています。
[PR]
by ysnowy | 2009-08-05 22:17 | SNOWY | Trackback | Comments(0)

巨幹残栄・浦幌炭鉱

f0173596_7513096.jpg


炭鉱や鉱山で、多くの社宅を見てきたが、これほど自然にかえりつつあるものはないだろう。
浦幌炭鉱は1954年に閉山。
屋根には木が生え、壁はコンクリートがはげている。
自然と同化し、年々美しくなる建物だ。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-24 07:52 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

巨幹残栄・雄別炭鉱

f0173596_22192247.jpg


1970年に閉山。
病院や坑口などが今も残る。

最近は冬場しか行っていない。
[PR]
by ysnowy | 2009-07-20 22:40 | 炭鉱 | Trackback | Comments(2)

80年代夕張42 ・畠山哲雄没後10年

f0173596_23163223.jpg

1983年・夕張駅付近
f0173596_23165781.jpg

90年代・大夕張炭鉱坑口

畠山哲雄氏が亡くなってから、10年が経った。
畠山さんは半世紀あまり夕張を描き続けた画家だ。
定点観測のごとく、なんども同じ場所を描き続けた。
絵を見るといかに夕張が変貌したかがわかる。
そして、その執念には驚かされる。

10年、20年後の夕張、私も見続けていきたい。
[PR]
by ysnowy | 2009-06-23 23:39 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

夕張36・さくらまつりの群衆

f0173596_22271875.jpg
f0173596_22273941.jpg


さくらまつりには多くの人が訪れた。
久しぶりに夕張での賑わいを見た。
ゴールデンウィークの時は3万人の人が夕張を訪れたと言う。

歴史村のオープンの時を彷彿させた。
[PR]
by ysnowy | 2009-05-21 22:37 | 夕張 | Trackback | Comments(2)