タグ:真谷地炭鉱 ( 16 ) タグの人気記事

紅葉の真谷地炭鉱

f0173596_17354031.jpg


夕張での北炭最後の炭鉱だった真谷地炭鉱の閉山から四半世紀が経つ。
写真は閉山後に写したものだが、この時の紅葉は美しかった。
先日、北海道の知人から電話があったが、今年はまだ温かいと言う。
今年の紅葉はどうだろうか。
[PR]
by ysnowy | 2012-10-04 17:53 | 炭鉱 | Trackback | Comments(6)

80年代夕張88・真谷地炭鉱

f0173596_13392623.jpg
f0173596_13395024.jpg
f0173596_1340626.jpg

真谷地炭鉱で1987年撮影

1987年の真谷地炭鉱炭鉱の閉山から、早いもので25年。
明治から続く夕張での北炭の歴史に、終止符が打たれた時でもあった。
谷間にある同炭鉱は、独特な雰囲気があり、秋は紅葉がきれいだった。
長らく残っていた事務所などの施設は、2008年に解体され、今は更地となっている。
[PR]
by ysnowy | 2012-07-02 13:51 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)

SNOWY・真谷地炭鉱

f0173596_2213514.jpg


解体された真谷地炭鉱の事務所跡は雪に覆われていた。
雪面からのぞく鉄筋が僅かな痕跡として存在していた。
[PR]
by ysnowy | 2010-01-29 22:32 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

SNOWYⅢ・日本カメラ1月号

f0173596_2355071.jpg


18日発売の日本カメラ1月号に「SNOWYⅢ」が出ています。
ご覧になってください。

ギャラリー冬青の写真展「SNOWY」は26日まで、目黒区美術館の「文化資源としての炭鉱展」は27日までです。
[PR]
by ysnowy | 2009-12-17 23:14 | SNOWY | Trackback | Comments(0)

SNOWY・真谷地炭鉱

f0173596_1745796.jpg

夕張・真谷地炭鉱で

写真展「SNOWYⅢ」を開催しています。
明日4日19時より東京都写真美術館学芸員・鈴木佳子さんとトークショーを行います。
http://www.tosei-sha.jp/index_j.html

こちらのほうも宜しくお願いします。
また、目黒区美術館で、12月8日、8時30分から「すかぶら」長ぁー談義を行います。
展示作品と展示以外の作品を見ながら、全国の炭鉱や鉱山跡での撮影ことを話をします。
ワインと夕張メロンぜりーが出ます。
詳しくは、目黒区美術館のホームページをご覧ください。
http://www.mmat.jp/
[PR]
by ysnowy | 2009-12-03 17:10 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

SNOWY・真谷地炭鉱


f0173596_193119.jpg

真谷地炭鉱(目黒区美術館展示作品から)

東京・目黒区美術館で「文化資産としての<炭鉱>」展を行っています。
私も軍艦島(同展ポスターの写真)や夕張定点観測、SNOWYなど18点をを展示しています。
同展でのSNOWYはすべて夕張の写真です。
また、2月8日、18時30分から「すかぶら」長ぁー談義を行います。
展示作品と展示以外の作品を見ながら、全国の炭鉱や鉱山跡の話をします。
ワインと夕張メロンぜりーが出ます。
詳しくは、目黒区美術館のホームページをご覧ください。
http://www.mmat.jp/
[PR]
by ysnowy | 2009-11-28 19:11 | SNOWY | Trackback | Comments(0)

写真展・SNOWYⅢ

f0173596_13291572.jpg
f0173596_13293576.jpg


東京・中野区のギャラリー冬青で写真展を行います。
今回の作品は北海道の炭鉱跡を撮影したものです。
12月1日からー12月26日まで(日曜・祭日・月曜休館)11時から19時(最終日14時まで)

また、12月4日19時ー21時まで、東京都写真美術館の学芸員・鈴木佳子さんとトークショーを行います。
詳しくはギャラリー冬青 http://www.tosei-sha.jp/gallery.html


SNOWYⅢ・北海道

 一昨年の初冬のこと、夕張を訪れた私は、炭鉱が現役だった頃から何度も撮影した真谷地炭鉱跡に行ってみた。そこには使われなくなった古い炭鉱の事務所などがあり、かつての産炭地夕張で、唯一炭鉱の面影の残る場所だった。遠くから事務所を見ると、窓枠がなく荒れ果てた感じだった。「まさか解体が始まったのか」と思い近づいてみた。夕張は財政が破綻し、建物を解体する費用などなく、しばらくは事務所は大丈夫だと勝手に思い込んでいた。しかし、あの頃は、鉄などのスクラップの値段が異常に上がっていた時だった。近くにいた解体業者に聞くと、「油代にもならないが、破綻した夕張を応援するためにも解体する」と言うことだった。本格的な解体が翌年の雪溶け後まで延びたのは、私にとってせめてもの幸運だった。
 その冬は、夕張に行くたびに炭鉱の事務所跡を訪れた。以前と比べて雪は年々少なくなっているが、窓のなくなった事務所内には雪が入り込み、ようやく「SNOWY」のシリーズを撮影することができた。
 写真集「SNOWY」のあとがきに、私の作品の原点である夕張のことを書いたため、「写真は夕張が多いのか」とよく訊かれる。もちろん夕張の写真はあるが、数は多くない。次に写真展をおこなう時には、夕張を中心とした雪の炭鉱跡で構成したいと思っていた。
 今回の写真展は、ここ数年の新作と未発表作品でまとめてみた。そして、すべて北海道で撮影したものである。
[PR]
by ysnowy | 2009-11-11 13:52 | SNOWY | Trackback | Comments(2)

SNOWY・真谷地炭鉱

f0173596_21541236.jpg


残暑お見舞い申し上げます。
夜はだいぶ涼しくなってきましたがまだまだ暑いですね。
[PR]
by ysnowy | 2009-08-19 21:59 | SNOWY | Trackback | Comments(0)

SNOWY・真谷地炭鉱選炭機跡

f0173596_9182130.jpg

SNOWY・真谷地炭鉱(夕張)

一ヶ月間に及ぶ神戸・TANTO TEMPOでの写真展も無事終了しました。
期間中、大勢の方に見ていただきありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

今シーズンも「SNOWY」の撮影を続けています。
今年12月には都内で写真展を行う予定です。
その時には、新作及び未発表ものを展示したいと思っています。

そういうわけで、今週は撮影のため北に向います。
もちろん、夕張にも・・。
[PR]
by ysnowy | 2009-03-02 09:36 | SNOWY | Trackback | Comments(6)

80年代夕張24・真谷地炭鉱

f0173596_2133570.jpg

1982年・真谷地炭鉱

専用線の機関庫近くには、ぼろぼろの客車が資材倉庫として使われていた。
[PR]
by ysnowy | 2008-12-08 21:10 | 80年代夕張 | Trackback | Comments(2)